雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

2020/7月9日 点を取られても取り返す!野手陣が粘ってどうにか勝ち越し

ヤクルト 8-6 中日

勝 マクガフ(1勝)

敗 岡田(2敗3s)

S 石山(1勝1敗3s)


【投手陣】

高橋は5回2失点。


今季初登板ということもあってか

立ち上がりからかなり飛ばしてましたね。

実際球自体はかなりきてました。

ストレートも強いし変化球で空振りも取れる…けれども。。

…球数が多い。今日も5回で100球。

そして70球超えた辺りから高めに浮き始めてタイムリーを浴びました。

でもだからといってアウトを取りに行く投球をしたら爆発しかねないのでね…

少しずつ余計な球を減らしてスタミナを付けていけば。勝てる投手になると思うんですけども。

まだまだ成長していかないと行けませんね。


星は1回1失点。


ビシエドに対して投げちゃいけない高さに投げてしまいましたね。

流石にあの球は打ち返されますよ。

完全な失投でしたね。


近藤は1回無失点。


本日投げた投手の中で唯一の無失点

テンポよくスライダーもストレートも良いコースに決まっていましたし

良い時の近藤を見せてくれました。


マクガフは1回2失点。


まあ酷いですね。

球速自体は出ていますがコントロールがあまりにも悪いです。

全然思った所に投げきれてませんし

1度落として再調整させた方が良いのかなぁ…と。

このまま投げさせててもプラスにならないと思います


石山は1回1失点。


まあ石山も石山ですね。

いきなり連打を浴びビシエドに投じた球も無茶苦茶危なかったです。

どうにか犠牲フライで済みましたが持っていかれてもおかしくない高さでしたよ。。

石山も今年は制球が悪く…うーん。

当初、予定していた勝ちパはほぼ壊滅状態にありますね。


【野手陣】

1番坂口は3打数2安打2四球1盗塁


マルチヒットに2四球と大活躍。

今日もリードオフマンとして機能しまくっていました。

しっかり盗塁も決めきれましたしね


2番山田は2打数1安打1打点3四球


まあ、徐々に徐々にではありますが

強く触れるようになってきてるかな…って感じですね。

三塁打なんかはしっかり捉えた当たりでしたし良い場面で打てました。


3番山崎は5打数3安打3打点


3回に先制のタイムリーツーベース。

そして9回には値千金の逆転タイムリーヒット!!

青木の休養日に3番として入りましたが十二分に結果を残してくれました

甘い球を強く叩く。基本的な事がちゃんと出来ているのが好調の要因でしょうね。


4番村上は4打数1安打4打点1四球1盗塁


内野ゴロ間に打点を2度上げ、

9回には追加点となるタイムリーツーベースで本日4打点の活躍!!

試合数こそ少ないですが目指せ100打点ですね。


5番西浦は2打数0安打


試合途中に突然の交代。

何らかのアクシデントがあったんでしょうが…大怪我じゃないと良いですね…。

守備からの交代ってのが怖いです。


6番雄平は4打数2安打1盗塁


久しぶりのスタメン出場でマルチ!

ようやく雄平らしい引っ張った当たりが出始めましたね。

雄平も打ち出すと色んなオプションを考えられますし

もし、西浦が怪しいなら

サード村上・ファースト坂口で

青木・山崎・雄平なんてのも出来ますしね。良いことです。


7番エスコバーは5打数0安打


昨日は4安打と固め打ちしましたが

本日は無安打。2打席目のセカンドゴロを見た感じ本人も手を出しちゃ行けないコースに手を出してしまったのは分かっているっぽいので

明日以降に期待ですかね。


8番西田は3打数0安打1死球


とりあえず…

エンドランの時に打ち上げるのはやめてほしいです。

何にもなりませんからね。。

せめて転がそうとする意識を見せて欲しかったです。


【途中出場選手】

上田(走)廣岡(守)川端(打)

井野(守)荒木(打)青木(打)渡邉(走)


川端が代打で四球。

そして青木が代打で2ベース。

長打が欲しい場面で狙って一振りで長打を打てる。こんなの…普通出来ませんよ。


【明日の予告先発】VS巨人

石川-戸郷(18:00 ほっともっと神戸)





2020/7月8日 両先発大荒れも…その後は落ち着いた試合になり引き分け。

ヤクルト 5-5 中日


【投手陣】

イノーアは3回5失点。


いい球もあるんですけど

ココって所で尽く甘く入りますね。

特に初回の2アウト2.3塁。

1-2とカウント有利な場面で投げたチェンジアップ。

この1球がとんでもなく勿体無かった

ワンバンでもいい所でしたからね…

そしてその後はもう立て直せず。。

練習試合では抜群の制球力を見せ三振も取れてたんで確実に勝てる投手だと思ったんですが…

ここまでは…結果を残せていませんね


中澤は2回無失点。


マジで今日、引き分けれたのは

この中澤の2イニングのおかげですね

左右問わずに良く抑えました。

思いっきりクリーンナップと相対したにも関わらず六者凡退。

ナイスピッチングでした。


長谷川は1回無失点。


ストレートでゴリ押して三者凡退。

本当に単純にただ強い球を投げているだけなんですが

それが最高に難しいんですよ。

カウントを悪くしてもとにかく強い球を投げる意識の強さ。良いですね


梅野は1回無失点。


三者凡退の投球。

マクガフが状態が上がってこない中

この梅野の状態が少しずつ上がってきているのは助かりますね。

後はストッパーの状態がいつ上がるかです…。。


清水は1回無失点。


先頭に安打を打たれるもその後は

併殺打→見逃し三振で0封。

強打者相手にも気持ちで負けずに投げ込めているのを見ると、安心して見ていられますね。


寺島は1回無失点。


サヨナラのピンチを作るも

最後は大島を打ち取って無失点投球

マウンド上でキョドって無かったのは今年の寺島の進化ですよ。


石山は1回無失点。


2アウトから安打を許すも最後は

アウトコースへズバッとストレートが決まってゲームセット。

時折ね…ストレートは良いコースに決まるんですが

変化球の抜けがね…まだ怖いです


________


【野手陣】

1番坂口は5打数1安打


ほぼセンター前ヒット1本。

まあ、状態は良い状態をキープ出来ていますね。

明日も複数出塁に期待しましょう


2番山田は4打数1安打2打点1四球1盗塁


4回のチャンスで同点の2点タイムリーヒット

久しぶりの打点は良い場面で出ましたねー。

相変わらず盗塁も上手いですし30本30盗塁はして欲しいですね。


3番青木は4打数0安打1四球


無安打ながら1四球。

2日続けての延長戦ですから

明日は休み…かもしれませんね。

今なら西浦を3番に置いても良いかなって感じですし。


4番村上は4打数1安打1四球


チャンスメイクとなるセンター前ヒットを放つも得点圏では無安打。

2イニング連続で良い場面で回ってきたんですけど決めきれませんでした。


5番西浦は4打数1安打1四球


レフト前ヒット1本。

かなりバットの芯からは外れてたんですけど力でレフト前に持っていきましたね。

無観客ならでは。凄い音がしました


6番山崎は1打数0安打3四球


得点圏で三振も…3出塁と活躍。

更には7回にダイビングキャッチ!

スーパープレーでしたね。


7番エスコバーは5打数4安打1打点


4打席連続のセンター前ヒット!

1打席目、得点圏でスライダーをコンパクトに捉えられた感覚が残ったまま良い打撃を続けてくれましたね。

守備でも好捕がありましたし

たまにこういう固め打ちがあると助かりますね。


8番嶋は1打数0安打1打点2四球


満塁のチャンスで押し出しで打点1。

まあ…5回にはチャンスで併殺打を打ってしまいましたが。。

2ボールからの甘い球でしたから…捉えて欲しかったですね…。


【途中出場選手】

雄平(守)渡邉(走)廣岡(打)西田(打)

川端(打)荒木(打)宮本(打)上田(守)


代打陣は不発に終わりましたが

川端のスライディングは上手かったですね!

あれが無かったらビハインドでしたから大きな走塁でした。


【明日の予告先発

高橋-岡野 (18:00 ナゴド)




2020/7月7日 七夕の日にとんでもない試合。祈りが勝った…のか??

ヤクルト 2-1 中日

勝 寺島(1勝)

敗 岡田(1敗3s)

S 石山(1勝1敗2s)


【投手陣】

スアレスは6回無失点。


初回からかなり荒れてました。

カウントを取れる球がチェンジアップぐらいしかなく四球を連発…も

相手の早打ちにも助けられて何だかんだ6回無失点で球数は78球。

7四球とは思えない球数でしたね。

ただまあ、実際問題コントロールも球威もいつもより悪かったので7回に降板。

抑えてるのが奇跡的な状態でしたからね。まあ…球数が78球での降板も仕方ないかなと。


清水は1回無失点。


勝ちパで唯一

安心して見られるのはこの清水。

流石に突然の抑えは…厳しいでしょうが8回を任せてもいいのかなと。

それくらいの状態の良さですし、他が悪いですからね。


マクガフは0回1/3を1失点。


ストレートの球速は出てますし

追い込むまではいいんですよ。ただ

ラストボールが甘く決めきれない。

ちょっと配置転換も考えないといけないですね。


長谷川は0回0/3を無失点。


ワンポイントで出てくるも

決めきれずに四球を出して降板。

良い形で追い込んだんですけどね。

変化球を良い所に落とせませんでした。


梅野は0回2/3を無失点。


梅野も良くはないんですが…現状

マクガフがあまりにも良くないので

7回梅野・8回清水に…なるのかなぁ。

寺島はやっぱ後ろでは考えてないでしょうし、現戦力ではその形がベターなのかなぁと…。


寺島は1回無失点。


安打は打たれましたが

最後は大島を三振に打ち取り無失点

そして念願の初勝利が思わぬ形で転がり込んできました!

いやー。思ったよりかかりましたが本当に良かったですね!


石山は1回無失点。


まあ…よく無失点だったなと…。

力の入れたストレートはコースに決まらず明らかなボールばかり。

そして、カウントを悪くして取りに行った所を打たれる。

平田に打たれたのも完全に安打性でしたからね…ただまあその後の走塁判断や起用にも助けられ…

本当に土俵際の際際まで追い詰められるも無失点でゲームセット。

まーじで胃が持ちませんよこれ…。


________


【野手陣】

1番坂口は5打数3安打


柳からは緩い球を上手く捉えて2安打

そして9回にはマルティネスからヒットと猛打賞の活躍。

やっぱバットコントロールのレベルが違いますね。


2番山田は5打数0安打


坂口が良いのもあって山田の状態の悪さが目立ちますね。

まあ、現に良くないんですけども完全に山田で切れてるので打順を入れ替えた方が…って感じになってます

1番か3番か…流石に6番には置かないでしょうからね…。。


3番青木は4打数1安打1四球


2出塁の活躍。

最終回もこの青木から始まりましたからね。

よく岡田から選んでくれました。


4番村上は5打数1安打


シングルヒットを1本打つも

最終回の0アウト3-2からは空三振。

低めのスライダーに手が出ちゃいましたねー。

ランヒットだったので手を出してしまいがちですが止めたかったです。


5番西浦は3打数2安打1打点2四死球


6回に難しい球を逆方向へ運んでタイムリーツーベース!

アウトコースの無茶苦茶難しいカーブでしたが良く打ちました。

そして村上も良く走りましたね。

ナイスバッティング&ナイス走塁でした!


6番山崎は4打数0安打1犠打


2打席目の初球のセーフティー

これ、自分でやったと思ったんですけど…2球目からは完全なバント。

そう考えると2打席目、3打席目共にバントのサイン…出てたのかなぁ。

ただ送ってもそこからは打順が下りますし共に0アウト2塁のケースでしたからね。

フリーで打たせても良かったのかなーと。最近の山崎を見るとね。


7番西田は3打数0安打


3打席目は良く粘りましたが…

結局は三振に討ち取られてしまいました。

まあインコースからの変化球は考えてなかったかな…確率上ね。


8番エスコバーは1打数0安打2四球1盗塁


センターフライ後は2つの申告敬遠。

まあ次が投手ですしこういう事は増えますよね。ロースコアだと特に。


【途中出場選手】

上田(走)宮本(打)廣岡(守)

川端(打)井野(守)雄平(打)渡邉(走)


上田が代走で1盗塁

廣岡・井野・雄平が1四球を取りました

雄平の粘り粘っての四球…良かったっすね。

そして井野の四球が決勝の押し出しでした。


【明日の予告先発

イノーア-山本 (18:00・ナゴド)





2020/7月5日 平良に完全に封じられ完敗。

ヤクルト 1-8 横浜

勝 平良(2勝)

敗 高梨(1敗)


【投手陣】

高梨は5回4失点。


ストレートの走りは悪くなかったですし、個人的にキーだと思ってるカーブでもカウントを取れていました

ただ、決め球のフォークが時折抜けるケースが見られたので

そこだけが怖いなぁ…と思っていましたが案の定。浮いたフォークを捉えられてグランドスラム

3回は良い高さに落としたフォークで三振を奪っていたのでそれで押せると思ったんでしょうが

普通に考えて握力がね…。

流石にフォーク3連投は無いかなぁ…と思いました。


寺島は1回無失点。


三者凡退の投球。

特に左打者へのアウトコースカットボールが良かったですね。

いい所に投げ続けられていました。


星は1回2/3を1失点。


まあ、制球力がね……。

不利なカウントを作って取りに行ったストレート系統の球を打たれる。

これじゃ敗戦処理からは脱げ出せないかなぁという投球でした。


長谷川は0回1/3を無失点。


ワンポイントで三振GET。

力強いストレートでねじ伏せましたね。ナイスピッチでした。


近藤は1回3失点。


先頭は簡単に抑えるもその後ストレートの四球。この前もありましたね

まあ、見た感じ巻きで…って感じでストライクを取りに行った所を打たれて3失点。

本塁打はね…本当に余計でしたね。


【野手陣】

1番坂口は4打数0安打


平良に合ってませんでした。

まあ、それは坂口だけじゃないんですけどね。

本当に突破口が見えませんでした。


2番山田は3打数1安打1四球


ラッキーな形で安打になりましたがその後に牽制死。

この1プレーが結構試合の流れを左右させたのかなと思いましたね。

西浦の好守でゲッツーを取った裏に先頭の山田がラッキーな形で出塁。

ここで点を取れれば一気に流れを引き込めそうだったんですが

このワンプレーで1つ切れちゃいましたね。


3番青木は4打数1安打


コースヒット1本。

今日は打ち損じが多かったですがとりあえず1本出たので良かったです。


4番村上は4打数2安打1打点


最終回に一矢報いるタイムリー。

とりあえず1点取れて良かったっす。

巨人戦はより酷かったですからね

とりあえず1点取れればまだ…火曜からの連戦に繋がると思います。


5番西浦は4打数0安打


まあもうスイングが完全にバレンティン化してるので三振も増えますね

良く分からないレベルでスイングが強くなった分、かなりフリースインガーになってます。

まあ今のチームに取っては長打が欲しいですしこれでいいのか…な。

守備はしっかりしてましたしね。


6番山崎は3打数1安打


好調をキープする1安打。

にしても山崎は…リクエストに恵まれませんね。

今年だけで3回目…かな?

リクエストになる程なので際どいプレーですがまあ…運が無いなと。


7番雄平は2打数0安打


まあ1安打打ったんで

このオーダーを対右の時にやるだろうなとは思いました。

捕手は西田だと思ったんですけどね

でもエスコバーをベンチに置いとくのと雄平をベンチに置いとくのじゃ後者の方がいいのかなと…。

だってな…途中からエスコバーをどう起用するのか…代走…??


8番嶋は1打数0安打


まあ、高梨の所で書きましたが

単調リードが見えますね。

最小失点に抑えるようなリードをする傾向が見えますがその反面、思い切った要求が少ない。

これなら古賀でも良いのかなと…


【途中出場選手】

荒木(打)上田(打)井野(守)

西田(打)廣岡(打)渡邉(打)


代打陣は無安打に終わりました。


【明日はおやすみです。】




2020/7月4日 荒れに荒れた試合をどうにか取り、貯金生活へ復帰

ヤクルト 10-8 横浜

勝 小川(2勝)

エスコバー(1敗)


【投手陣】

小川は6回4失点。


うーん…粘れませんでした。

援護点を貰っても直ぐに吐き出す。

ストレートの走り自体は悪くなかったと思うんですけどコースに投げ込めず、今日は珍しくフォークボールを使っていましたがそれも浮いてましたしね…。

どうにか勝ち投手にはなりましたが

次回は良い投球を見せて欲しいですね。


梅野は1回無失点。


まあ、小川同様に苦しい投球。

失策も絡みましたが制球が良くなく

やっぱ荒れてると使える球は減りますし絞られると打たれますよね。

よく一点で止めたなって感じでした


マクガフは1回1失点。


先頭のロペスは打ち取るもファールフライをお見合いし取れず…そしてそこから連打〜とただでさえ状態が良くないマクガフに守備で追い討ちを掛けてしまいましたね。

まあ…マクガフも良く一点で止まったなって状態でしたよ。


石山は1回2失点。


いやぁ…本当に状態が上がりません

ストレートも決めにいける時はいけるんですけどカウント球が甘すぎる

フォークも高いですしね。

このままの状態が続くようなら配置転換も…考えないといけないかなと


【野手陣】

1番坂口は3打数1安打1打点2四球


イムリー含む3出塁の活躍!

今日の試合、ヤクルトのタイムリーはこの坂口の1本だけですからね…

いやはや効率が良いのかなんなのか犠牲フライや内野ゴロ間に点を取れているのは良いっすけども。


2番山田は4打数0安打1盗塁


地味に不調ですよね。

ディレード気味…というかただ飛び出したのか分からない3盗は決めましたが…そろそろ安打がほしいです。


3番青木は4打数2安打1本塁打3打点


3回に逆転となる2ランホームラン!

そして6回には0アウト1塁の場面でレフト前へ巧打。

更には7回に内野ゴロ間で1打点。

まあ、本当にケース毎にやって欲しい事をちゃんとやってくれましたね


4番村上は2打数0安打2四球


6回には好機で回って来るも三振。

まあ、毎回打てるわけじゃ無いですからね。

明日以降、打ってもらいましょう。


5番西浦は3打数1安打1本塁打2打点1四球


今日も2回に逆方向へホームラン!

ここまでの安打全てに打点が付いてますからね。タイムリーと本塁打しかないという…。。

こんなんもう…長距離ヒッターですよ


6番山崎は3打数0安打1打点1犠飛


満塁のチャンスで犠牲フライ。

申告敬遠後に良く打ちましたね〜。

最低でも打点を上げて欲しい所での最高の最低限。素晴らしいです。


7番西田は3打数1安打1四球


久しぶりのスタメンマスクで1安打。

まあ、悪送球含め守備面では課題を残しましたが…

とりあえず勝ったので明日も使うのかな?


8番エスコバーは3打数0安打


無難な守備をしましたが無安打。

エスコバー対決は面白かったですけどね。勝ちたかったです。


【途中出場選手】

井野(守)渡邉(走)

廣岡(打)雄平(打)上田(走)


廣岡がバント成功。

雄平が代打で2ベース。

上田が代走から入り犠牲フライを放ちました。


【明日の予告先発

高梨-平良(17:00・神宮)


2020/7月3日。 石川が捕まり連勝ストップ。

ヤクルト 4-5 横浜

勝 今永(2勝1敗)

敗 石川(1敗)

S 山崎(1敗4s)


【投手陣】

石川は3回1/3を5失点。


今日は思った所に投げきれませんでした。

時折良いコースにシンカーは決まっていましたが全体を見ると浮いた球の方が多かったですね。

そして勝負出来る球が無いという事で四球が増えてランナーを貯めてしまい大量失点…と。

次回こそ勝ち星が欲しいです。


近藤は1回2/3を無失点。


雨の影響でだいぶ足を持っていかれてましたがどうにか無失点。

今年の近藤は雨の日の登板が多いですね。

そしてその度に足を滑らせています

怪我に繋がらないと良いですが。


長谷川は1回無失点。


強力な中軸に勝負して無失点。

自信になるんじゃないですかね。

ストレートは通用してましたし

最後、三振を奪ったチェンジアップをより磨けば安定していい投球が出来ると思いますね。


清水は2回無失点。


2イニング目はちょっと危なかったですが無失点に抑えました。

今日はいつもより変化球が多めでしたね。そういう組み立てでもしっかり抑えられたのは投球の幅にも繋がるんじゃないですかね。


寺島は1回無失点。


先頭に安打を打たれましたが無失点

ただまあ…セカンドへの送球は危なかったですよ。

ロペスでしたしもう少し落ち着いて投げても良かったかなと。


【野手陣】

1番坂口は5打数0安打


久しぶりの無安打無出塁。

今永にポイントを外されたまま試合が終わりました。

2三振するのは最近だと珍しいですね


2番山田は5打数1安打


今日はアウトコースの球が見えてませんでしたねー。

カット系の球をかなり遠く感じてるなぁーって感じでした。

まあそれでも最後1本出たのは良かったのかなと。


3番青木は3打数1安打2四球


初回には切り込みツーベースを放ち

その後も2四球と機能しましたね。

ただまあ、先頭では無かったので中々点に絡めませんでした。


4番村上は2打数0安打2四球


唯一打てそうだったのは7回の打席。

4球目のスライダーは甘かったのでアレを捉えたかったですね。


5番西浦は3打数1安打1打点1四球


もう本当に長距離打者のように飛ばしてますね。

今日のタイムリーも追い込まれた中で合わせた打ち方ながらフェン直。

しっかり振れてるっては前提でありますが、バットに上手く乗せれてるなぁって感じですね。


6番山崎は4打数2安打3打点


2打席連続タイムリーの活躍。

特に1本目は今永を出鼻を挫く良い1本でした。

2本目はまあ…運も味方したタイムリーでしたがタイムリーはタイムリ

今年はいい所で打ててますね。


7番エスコバーは3打数1安打1四球


まあエスコバーの場合は2出塁すれば

充分ですね。結局は守備をアテにして起用していますから。

今日も目立ちはしませんでしたが綺麗に打球を捌いてましたしOKです。


8番嶋は2打数0安打


チャンスでも打てず無安打。。

まあ、打撃に関してはこれくらいだと思ってましたが…

ちょっとここの所ブロッキングがヤバいですね。

簡単に後ろに逸らしますし、止めても打球を殺せていないのでワイルドピッチになってしまう。

これなら古賀の方が…ってなりますね。


【途中出場選手】

宮本(打)渡邉(走)荒木(打)西田(打)

宮本が代打でライト前ヒット。

渋いですが良い仕事をしてますよ


【明日の予告先発

小川-中川 (18:00・神宮)

2020/7月2日。 2度リードを許すも本塁打攻勢でサヨナラ勝ち!!!

ヤクルト 9-5 広島

勝 石山(1勝1敗1s)

敗 スコット(2敗)


【投手陣】

イノーアは3回4失点。


立ち上がりは完璧だったんですけどね。売りである低めへの丁寧な投球が出来ていましたしスライダーも良く曲がっていました…ただ。

2回2アウトを取ったところで急変。

突然、球を操れなくなりその回こそ無失点で抑えますが3回に捕まり4失点。

いやー。あまりにも突然の崩れ方だったのでベンチとしてもどうしようも無かったですね。

何で狂ったかが分かってれば良いんですけども。


星は3回1失点。


今日はこの星の投球で試合を作り直せましたね。1点返した所から登板して3イニングを1失点。

結果自体は充分すぎるものでした。

ただ球自体はだいぶ甘かったですね

特に変化球が真ん中付近に集まっていたので打ち損じにも助けられたかな…。

まあでも一先ず結果は残せたのでねこの投球をキッカケにして欲しいです。


梅野は1回無失点。


最後は落ちる球で三振を奪い三者凡退の投球。

今年に入ってようやく僅差でいい投球をしてくれましたね。

この投球を取り戻して欲しいです。


マクガフは1回無失点。


安定感は無いですがどうにか無失点

1アウト取った後の田中が鬼門かなと思ったんですが、初球。完全に抜け球だったんですが真ん中~インコース辺りのスライダーで空振り。

この球を使える…と思って最後要求した西田のナイスリードでもありましたね。


石山は1回無失点。


三者凡退の投球。

危ない球は長野へのラストボールくらいだったかな。ちょっと高かったのでね。危なかったですが…

ここまで微妙?というかピリッとしない理由の1つとしてちょっと慎重に行き過ぎてるのかなとも思えてきました。

投げミスはダメだからコースギリギリ。フォークなら浮くよりワンバンの方がいい。これは当たり前の事ではあるんですが

その意識が強すぎて思い切った投球が出来ていないのかなと…。


【野手陣】

1番坂口は2打数0安打3四球


無安打ながら3四球と活躍。

しっかりとリードオフマンとして機能しまくってますよね。

ここまで出塁率が.490ですか…。。

とんでもない数字ですね。


2番山田は5打数1安打


最終打席で内野安打。

叩きつけた当たりでしたがとりあえず安打が1本出るのと出ないのとでは全然違いますし、

ケース的にも良い場面でしたから


3番青木は5打数2安打


4回には先頭でスリーベース

9回には1.2塁のチャンスでヒットと切り込み&チャンスメイクをしてくれましたね。


4番村上は4打数2安打1本塁打5打点1四球


青木の三塁打後にはタイムリー。

そして最終回の満塁のチャンスでは逆方向へ。打った瞬間分かる特大のサヨナラホームラン!!

犠牲フライでもサヨナラの場面だったので外野にさえ飛べば〜って所でしたが打った瞬間。もう越えるな。って打球でしたからね!

最高の1発でした!ナイバッチ!


5番西浦は4打数2安打2本塁打3打点


4回には同点に追いつく2ラン!

そして7回には再度勝ち越された後にまたもや同点に追いつくホームラン

フォロースルーも綺麗ですしとにかく遠くに飛ばせるスイングをしてます。

最終回、村上が楽に打席に入れたのはこの西浦が当たってるってのもあったのかなと。

西浦も正直、俺まで回してもいいぞ、決めてやるからくらいの心持ちだったでしょうしね。

それくらい今の西浦は良いです!


6番山崎は4打数2安打1盗塁


マルチヒットに1盗塁と活躍。

山崎も良い状態が続いてますね。

7回の盗塁死もまあ…ね。個人的にはセーフに見えましたが

やっぱまだスライディングが弱いってのはありますね。

山田なんか最高のスライディングをしますし参考にして欲しいです。


7番雄平は4打数0安打


うーん。打てない。

打線の中で1人だけ置いていかれている感じです。

まあ、調子極端なので毎年こういう時期はあるんですが…

明日は左の今永。外すのも1つの手ですね。

チーム自体は勝ってるから使うってのも有り得ますけどね。


8番嶋は1打数0安打


イノーアの乱調を正せずに連打を止められませんでしたね。

いやまあ、今までより3.4個球が浮き始めて変化球が決まらなくなるとね…要求も難しくなるわなという。


【途中出場選手】

渡邉(走)荒木(打)宮本(打)西田(打)


西田が代打でホームラン。

そしてそのままマスクを被って

4打数2安打と活躍。

ホームランは肩口から入ってくるカーブ系統の球を体を開かずに待って完璧に捉えました。

この1発で試合を分からなくしましたからね。今日の影のヒーローは西田です。


【明日の予告先発】VS横浜戦

石川-今永(18:00・神宮)