雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

2020/9月17日 濱田がプロ初本塁打!投手陣も完封リレーで連勝!

ヤクルト 9-0 横浜

勝 高梨(3勝4敗)

敗 ピープルズ(2勝2敗)


【投手陣】

高梨は5回無失点。


ストレートの力もありましたし

フォークも良い高さに放っていましたがボール球が多く、

球数がかさんでしまいましたね、

初回は上手く立ち上がったように見えたんですけどその後の

無駄球増加が勿体なかった。

5回無失点も89球。

うーん。次回は減らして

7回までは投げ切って欲しいですね。


近藤は1回無失点。


ボール先行ながら無失点投球。

本来ボール先行ならテンポは悪くなるんですが

近藤の場合はポンポン放るので

テンポが良く感じますよね。


中澤は1回無失点。


三者凡退の投球。

今日は抜群の投球でしたね。

丁寧にコントロール出来てましたし

こういう投球がちゃんと出来ればね

文句無いんですが。


マクガフは1回無失点。


ソトに対しての1球は危なかったですがどうにか抑えて無失点投球。

まあ、ココ最近は何だかんだ抑えてますからね。

ある程度信用出来る投球をしてくれています。


長谷川は1回無失点。


まあ、ボール先行がね……。

これは直して貰わないといけません

際どい所じゃなくて明らかに外れるボールが多いですから。

高梨同様に無駄球を減らしていきたいですね。


________


【野手陣】

1番濱田は5打数2安打1本塁打3打点


2打席目までは昨日同様に

アウトローの球に上手く対応出来てないなーと思ったんですが…3打席目

アウトローの難しい球をレフトスタンドへ持っていきました。

この技ありの1発がプロ初の本塁打

その後の満塁のチャンスでも2点タイムリーを放ちましたし…

素晴らしい活躍でしたね!!


2番エスコバーは4打数2安打


ツーベースヒット2本。

1打席目のサードゴロ自体も捉えてはいましたし強い打球を打ててました

ただ4打席目…自打球で途中交代。

打席中の交代ですから……

ちょっと心配ですね。。


3番青木は3打数2安打1打点1四球


イムリー含むマルチツーベース。

まあ、甘い球を逃しませんね。

最近は特に青木さんには何の文句も無いです。

休める時に休んでくれ〜としか思いません。


4番村上は2打数1安打3四球


シングルヒット1本と3四球

まあ、どうしても勝負を避けられている場面が増えてきていますが

そんな中でも集中出来てますね。

走塁も見事でした。


5番西浦は4打数1安打1打点1四球


2打席連続でチャンスで凡退。

イムリーは1本放ちましたが…

完全に打ち取られていましたしなんとも言えませんね。

左が続くとはいえ5番坂口でもいいのかなって感じがします。


6番坂口は2打数1安打1打点1犠飛1四球


先頭ではセンター前ヒット。

チャンスでは犠牲フライと活躍。

そして今日もよく走りましたよ。

良く本塁まで帰ってきてくれました


7番廣岡は3打数0安打1打点1犠飛


三振の内容がね……。。

アウトコースを見逃しての三振と

真ん中のストレートを空振って三振

せめて振って…せめて当てて…ってケースが多すぎますよね。


8番松本は4打数1安打


最終打席にライト前ヒット1本。

詰まりながらでしたがどうにか1安打打てましたね。

そして今季初のスタメンマスクで

完封リレー。捕手として手応えを感じれたんじゃないでしょうか。


【途中出場選手】

宮本(打)山崎(走)荒木(打)

藤井(打)中山(打)田代(打)


山崎がシングルヒット1本。

中山が代打で1発を放ちました。


《明日の予告先発

スアレス - 床田 (18:00 神宮)







2020/9月16日 勝ちへの執念を強く感じた素晴らしいゲーム。

ヤクルト 3-2 横浜

勝 梅野(1勝)

エスコバー(3敗)

S 石山(3勝1敗10s)


【投手陣】

歳内は5回2失点。


NPB復帰後の初先発。

阪神では中継ぎが多かったので先発起用に関しては2014年振り?

まあ、とてつもなく緊張したと思いますがそんな中でも粘りの投球。

毎回安打を打たれながらもどうにか2失点で留めました。

ただ、三振を1つしか取れなかった点だけは物足りませんでしたね。

ストレートの力はありましたから

決め球のフォークがより良いコースに投げられれば。5.6個は取れたかな

まあとりあえずこれが再スタート。

次回は気負いすぎずに先発としての初勝利を上げたいですね。


梅野は2回無失点。


2イニングを無失点投球。

制球面に関しては荒かったですが

球の力で押さえ込んでくれました。

ナイスピッチングでしたね。


清水は1回無失点。


クリーンナップを

三者凡退に封じる好投。

変化球の高さを間違えませんでしたしストレートの威力も充分。

気持ちの籠ったいい投球でした。


石山は1回無失点。


まー気持ちいい

ストレートを投げ込んでいます。

コースも素晴らしいですし

文句無しの投球でした。

そしね最後は上田の体を張った好守

絶対に勝つんだという意志を強く感じられる素晴らしいプレーでしたね


________


【野手陣】

1番濱田は4打数1安打


1番での起用になりましたが1安打。

再昇格後は極端な大振りが少なく

少し当てにいったようなスイングですね。気持ちはわかりますが

場面によってはフルスイングする臨機応変さをこれから身につけて欲しいですね。


2番青木は3打数0安打


無安打には終わりましたが

初回に超好守がありました。

前回飛び込んで怪我したような打球でしたが臆すること無く飛び込みましたね。素晴らしいプレーでした。


3番山田は4打数0安打


ちょーっとキレが無かったです。

空振りの仕方も走・守共の1歩目も

疲れてるのかなぁ…って感じでした

今後はたまに宮本スタメンで休ませるかもしれませんね。


4番村上は2打数2安打1本塁打1打点2四球


逆方向への長打2本。

しかも1本は柵越えと文句無しの活躍

強引に振っているわけではなく左手の押し込みで持っていってるのがね

もう既に本塁打を打つ“技術”を持っているなと思います。


5番西浦は4打数1安打


守備では良いプレーがありましたし

4打席目でどうにか1本打つも……。

まあ、バント失敗が痛すぎました。

しかも0アウト2塁からのバントミスで1アウト1塁ですからね。

勿体ないワンプレーでした。


6番坂口は3打数1安打1死球


7回にエスコバーからライト前ヒット

このヒットが…大きかったですね。

体の開き方を見るとアウトコースだろうが引っ張りにかかってましたが

狙い通りの1本になったんじゃないですかね。

そしてその後の走塁もね。

集中力を欠かさずに全力で走った結果です。


7番廣岡は3打数0安打


得点圏で2度回ってくるも…打てず。

ちょっと極端に引っ張りにいきすぎてました。

個人的に廣岡の売りはセンターから逆方向への打球の伸びだと思ってるのであそこまで極端に引っ張ろうとしない方が数字は残ると思うんですけどねー。


8番井野は2打数0安打


まあ、まだコミニュケーションもそこまで取れていないであろう歳内を

どうにかリードしましたかね。

イメージとしてはストレートとフォークでしたが

今日はフォークを狙われていたので予定よりスライダーが多めの配球になりましたかね。


【途中出場選手】

上田(守)荒木(打)山崎(守)

藤井(打)中山(打)宮本(打)松本(守)


荒木が代打で同点のタイムリー!

ストレートに力負けせずにレフト前に運んでいきました。


そして宮本が決勝のタイムリー!

当たり自体は良くありませんでしたが飛んだコースと坂口の好走塁もありこれが決勝点。

宮本らしいしぶとい1本でした。


《明日の予告先発

高梨 - ピープルズ (18:00 神宮)





2020/9月15日 同じような負け方のくり返し。

ヤクルト 3-8 横浜

勝 坂本(2勝)

敗 石川(4敗)


【投手陣】

石川は4回4失点。


無茶苦茶状態が悪い…とか

どうしようも無い…って投球では無いんですよ。

本当に時折緩い球が中に入ってくる

それを見事に打たれてますね。

本塁打に関しては完全な失投も

ソトに打たれたタイムリーは上手く拾われました…が

せっかく追いついて貰って2アウトまでは取ったケースでしたし踏ん張って……欲しかったな。


星は3回1失点。


試合を壊さないロングリリーフをしてくれましたね。

ただ、3イニングで3球ほどシュート回転してど真ん中に入るストレートがあり、そのうちの1つを宮崎に捉えられて被弾。

こういう1球がね…非常に勿体ない。


近藤は1回3失点。


近藤自体もバラついていましたが

それ以上に村上の失策含めた守備ミスが非常に痛かったです。

イージーゴロをファンブルからの少し逸れた送球を取れずに満塁に。

うーん…1つは近藤の失策にはなりましたが捕らないといけない範囲でした


長谷川は1回無失点。


先頭に対してストレートの四球。

こういうのが無くなってくればねー

僅差でも送り出せるんですが

こうも簡単に四球でランナーを背負うようじゃ厳しい。

丁寧にいきすぎてるのかなぁ。。


________


【野手陣】

1番坂口は4打数1安打2打点


満塁のチャンスで甘いスライダーを

逆方向へ弾き返し2点タイムリー。

投手に四球を出した後に大きなダメージを与えるタイムリー。

素晴らしい1本でした。


2番エスコバーは3打数0安打1四球1盗塁


1出塁に1盗塁とまずまず。

ただ、やっぱ三振が増えてきているのが気になりますね。

特に今月に入ってからペースが早いです。


3番山田は4打数0安打


今日は野手陣全体に言えますが

坂本の変化球にタイミングを外されまくりました。

チェンジアップにスライダー。

バットの先っぽに当たっての内野ゴロか多かったですね。


4番村上は4打数1安打


センター前ヒットは村上らしい

体を残しての単打でしたが…

まあ失策ですよね。疲れもあるのか

サードでの動きが特に良くないです


5番青木は4打数2安打1本塁打1打点


2回には先頭でツーベース。

6回の1アウトランナー無しでは完全にスライダーを待って振りにいったような決め打ち(踏み込み)を見せライトスタンドへの1発…と。

打って欲しい、流れの変わる場面で長打を打ってくれました。

こういうのを見てね。若手がどう感じるかですよ。


6番中山は3打数0安打


まあ、弱点自体は明白なのでね。

そこに集められたらこういう風になります。

ただ、中山の場合。苦手なコースをどうにかバットに当てただけでもヒットコースに飛んだりするんでね…

常識やセオリーはあまり通用しないのかもしれません。


7番濱田は4打数1安打


今日手を出したのは全てアウトロー

1本はヒットにしましたがそれ以外は

引っ掛けての内野ゴロ3本。。

思い切り引っ張るスイングなので追い込まれるまではある程度捨てていいコースではあると思うんですがね

あそこに手を出すならまあ、逆らわないバットの入れ方をしないと安打性は増えない…かなぁ。


8番西田は2打数0安打1四球


西田が苦手なタイプの投手でした。

ああいうタイミングを抜いた左腕だったり、外にスライダーを集める右腕は……中々打っている場面を見ませんね。


【途中出場選手】

藤井(守)山崎(打)

宮本(打)荒木(打)西浦(打)

山崎が代打で内野安打を放ちました


《明日の予告先発

歳内 - 上茶谷 (18:00 神宮)



2020/9月13日 投打や打順が絶望的に噛み合わない。

ヤクルト 1-3 巨人

メルセデス(4勝4敗)

敗 小川(8勝3敗)

デラロサ(1勝12s)


【投手陣】

小川は6回3失点。


出来自体は悪くなかったです。

制球出来ている球の方が圧倒的に多く、どの球でも空振りを取れていました。

ただ…被弾した球に関しては完全に2つとも失投。でも本当に投げミスってこの2球くらいだったんですよね。

丸に2ランを打たれる前の岡本への攻め方も悪くなかったですし

今日に関しては打線がちゃんと援護してひっくり返してあげて欲しかった。


梅野は1回無失点。


まだストレートがしっかり狙った所に投げきれていないのが怖いですね

現状、球の力で打ち取っている状態

とりあえず低めに集まってくればある程度安心して見れますがねー。


中澤は1回無失点。


三者凡退の投球。

いやはや…何とも言えませんね。

ここまで中澤を使う理由に関しても正直よくわかっていない。

他投手の休ませのためではあると思いますが言うて2点差。

扱いや立ち位置が未だ謎な選手です


________


【野手陣】

1番坂口は4打数1安打


巧打のセンター前ヒット1本。

まあ、今日は2アウトからの打席が多くそうなってくると狙うのは長打。

本塁打とまではいかないにしても二塁打を狙うケースですからね。

感覚としてはストレートを強くインパクトしたかったです。


2番青木は3打数1安打1四球1盗塁


四球後に今季初の盗塁成功。

まあ、相手もほぼ警戒してなかったですしモーションも大きい。

隙がある時にはちゃんと走る。これがベテランの頭と技です。

得点にも繋がりましたし効果的な盗塁でしたね。


3番山田は4打数2安打


マルチヒットの活躍。

ただランナーのいる場面では打てず…と。

捉え方自体はだいぶ良くなってきてるんですけどまだ。良い時の山田の状態では無いですね。


4番村上は3打数2安打1打点1四球


2度目のチャンスは生かしタイムリ

狭い1.2塁間でしたが良く抜きました

まあやっぱ引っ張った方が強くて速い打球は飛びますからね。

逆方向への意識を強く持ちすぎずに打席に入って欲しいです。

ま、ケースによりますけどね。


5番中山は4打数1安打


1安打を放つも得点圏では凡退。

1番打って欲しい所では打てませんでしたが…今日のヒット見ました?

中山ってああいう風に完全に自分のスイングが出来ていない方がヒットコースに飛ぶんですよ。

それだけいつものスイングが力みすぎって話なんですけどね。

結論。もう少し軽く振っても力・スイングスピードはあるから打席で落ち着きましょう。


6番西浦は4打数0安打


まあ、6回の三振は仕方ないです。

アウトコース一辺倒の中で来た真ん中高めの抜けスラは、まあ難しい。

ただ、4回の1アウト1.2塁2ボールからのストレートは仕留めないとね…。

コースも甘かったですし狙い球だったでしょうし差し込まれずに打ち返さないといけない所でした。


7番エスコバーは4打数0安打


地味に三振が増えてきましたね。

打撃状態の低下は見て分かるレベル

長打を打ちたいのは分かるんですけどそれならテイクバック…(n回目)


8番西田は2打数0安打


まあ今日はしつこいリードが裏目に出ている場面もありましたね。

後は打たれたのはチェンジアップ2つ

うーん。ちょっと落ちる球が…多すぎたかな。


【途中出場選手】

宮本(打)山崎(打)雄平(打)松本(守)

目立った活躍はありませんでした。


《明日はお休みです》

2020/9月12日 先発は持たず打線は繋がらない。今年何度も見た負け方。

ヤクルト 4-5 巨人

勝 鍵谷(2勝1敗)

敗 近藤(1敗1s)

S 高梨(1勝2s)


【投手陣】

吉田大喜は4回3失点。


まあ……コントロールですね。

甘い所に投げないように気をつけた結果、

ボール球が先行し2四球から被弾。

岡本に対してもまあ、多少中に入ってきた程度だったんですがそこを見逃して貰えずに被弾。いやー。

まあ、このように巨人打線は少しでも甘く入ってくると捕まる…

ゆえにまたまたボール球が先行し…と。まさに悪循環でした。

久しぶりにテンポも悪く試合を作れない投球でしたね。


星は1回無失点。


内野ゴロ3つで三者凡退の投球。

まあ、散らばってはいたんですけど結果として良い散らばりでした。

何だかんだ防御率3点台も見えてきましたね。ここの所頑張ってます。


中澤は1回1失点。


勝ち越しした後に即同点被弾。

左打者が続く所だったので出したにも関わらず左に打たれちゃね……

出した意味が無くなってしまう。

どちゃくそ甘い球でしたね。


近藤は1回1失点。


近藤も岡本に被弾してしまい結果としてこれが決勝点になりました。

近藤らしくテンポよく投げてはいたんですが、まあ…入り方としてど真ん中のカーブはそりゃ打たれます。

乗ってる岡本に対してでしたから…


長谷川は1回無失点。


先頭に安打を打たれるもその後は

三者連続三振で無失点投球。

変化球(特にスライダー)は結構甘いんですけどストレートの力がある分

多少中に入ってきてもどうにかなってますね。


________


【野手陣】

1番坂口は5打数2安打


マルチヒットの活躍。

ただ…なんと言うか……ランナーのいない場面だと打てる選手だらけになってませんかね。。


2番青木は3打数1安打1本塁打2打点2四球


5回に同点の2ランホームラン。

真ん中高めのカットボールをミスショットせずに1球で仕留めた1発。

力と技を兼ね備えた素晴らしいホームランの打ち方でした。


3番山田は5打数2安打


マルチヒットの活躍。

ただまあ、0アウトランナー1塁の

ケースではランナーを進められない外野フライ。

打球の角度自体はある程度上がってきてるんで、そこは良いんですけどね。


4番村上は4打数1安打


全打席ランナーのいるケースで回ってきたんですが1番打って欲しい

0アウト1.2塁のケースでは三振。

せめて…進めて欲しかったですねぇ。。


5番塩見は3打数0安打1四球


チャンスで2度回ってくるも2三振。

先頭として四球を取ったケースなんかは粘って奪いましたしそこの内容は良いんですよ。

ただ、得点圏であれではやはり5番打者では無いかなと……。


6番西浦は4打数0安打


塩見同様に2度得点圏で回ってくるも西浦も打てず……今日は5.6番が機能してくれませんでしたね。

これ、多分明日は5番中山でしょうね

左先発のメルセデスですし。


7番山崎は2打数0安打


2打席連続で三振をして途中交代。

代打の中山が打ったのでまあ、交代は致し方ないですね。


8番西田は3打数0安打1四球


まあ、岡本の攻め方ですよね。

1打席目。四球後の一球目。

とりあえずアウトコースに要求したように感じたんですよね。

そして言うて失投っていう失投でもない球を持っていかれたら……

リード面の入り方にも問題あったのかなと。。


【途中出場選手】

廣岡(打)宮本(打)中山(打)

中山が3打数2安打1本塁打2打点。

とにかく強く振った結果…

持っていく。まさにパワーでした。


《明日の予告先発

小川 - メルセデス (14:00 東京D)


2020/9月11日 取れる所で追加点を取れずに敗戦。

ヤクルト 1-2 巨人

勝 中川(2勝1敗5s)

敗 清水(4敗)

デラロサ(1勝11s)


【投手陣】

スアレスは6回1失点。


別にコントロールは良くないですしボール先行のケースもありました。

ただ、それと同じ数ストライク先行もあり…何だかんだ四球を出さないのがスアレスの良さですね。

打てそうだけど打てない。崩れそうなのに崩れない。

元々持ってる球に力があるってのもありますが

要所で投げる球はより強く…本当に怪我さえなければ2桁勝てると思うんですけどね。


マクガフは1回無失点。


ピンチは作りましたが自慢の

スプリット、ストレートの組み合わせで無失点。

ココ最近好調な要因はようやくストレートで空振りを取れ始めたから。

この調子なら見ていて安心できますね。


清水は1回1失点。


坂本に痛恨の被弾。

要求よりは1個…中に入ってきた球でしたがそれを見逃さず捉えた坂本が流石としか言えませんね。

完璧な失投では無かったですし

相手が上でした。


________


【野手陣】

1番塩見は3打数2安打2四球1盗塁


1番として4出塁してくれたんですが

この塩見の出塁を生かせず……。

まあ、初回は塩見自身のけん制死なんですけどね。

流石に…けん制死が多すぎます。

それ故にベンチも思い切って盗塁のサインを出せていないような雰囲気

特に今日は中途半端なランヒットを連発しましたからね。


2番坂口は3打数0安打2四球


無安打ではありましたが2四球…。

でも、カウント3-1からのランヒットで打ち上げちゃうのはね……。

ココ最近ランナーを動かしたケースで打ち上げてしまう坂口。

せめて…転がして欲しいんですけどね…。


3番山田は4打数1安打1本塁打1打点


初回に先制のソロホームラン。

インコースのストレートでしたが広島戦同様に良く切れませんでした。

特に今日のは絶対ファールだと思ったんですがポール直撃。

やはり内角の捌き方は素晴らしい。

後は得点圏でも打てていれば……満点でしたね。


4番村上は3打数1安打1死球


ヒットは上手く合わせていきましたがそれ以外は基本遠くに飛ばそうという意識が強すぎるように感じました。

ロースコアでしたし狙ってもいいケースではあるんですけど

それ故に難しい球に手を出してちゃ相手を助けてしまいますね。


5番青木は4打数1安打


先発復帰し2打席目で2塁打。

この青木の安打もね……結局中途半端な作戦に終わって追加点を取れず

先頭が出て相手投手もストライクボールがハッキリしていた4回5回に追加点を取れなかったのが大きな敗因です。


6番エスコバーは3打数0安打1死球


守備では良いプレーがありましたが

バッティングの方では無安打。

セーフティーバントを見せるケースなんかはあったんですが

うまくいきませんでした。。


7番山崎は2打数1安打1四球


2出塁の活躍。

特に4回のチャンスを広げるレフト前への巧打は良かったですね。

1アウト1.3塁。素晴らしい形を作りました。


8番井野は3打数0安打


まあ、セーフティースクイズっすね

1ボールから取りに来たスライダーをバントしにいったんだすが強く転がせず。。

難しいケースではあるんですけどね

次は投手なので消極的なセーフティースクイズで2アウト2.3塁を作ってもアレですし

だからといって思い切りスクイズをしようにも戸郷の荒れ方を見るとベンチとしては出しづらい。

そういう事を全てひっくるめ判断し

ベンチがとった作戦はセーフティースクイズではあるがギャンブル気味な突っ込み。

それにしては…打球が弱かった。

球自体は難しくない球でしたから上手く転がして欲しかったですね。


【途中出場選手】

荒木(打)宮本(打)雄平(打)西浦(打)


宮本が代打で四球を取りました。

西浦は…練習しましょう。

流石にあのバントはダメですよ。


《明日の予告先発

吉田大喜 - 今村 (18:00 東京D)




2020/9月10日 昨日とは打って変わって全く点が取れず…敗戦。

ヤクルト 1-2 広島

勝 森下(6勝2敗)

敗 マクガフ(3勝1敗)

フランスア(1勝2敗8s)


【投手陣】

高橋は4回1失点。


うーん……投球のほぼほぼが逆球。

しかも球が高いんですよね。

特に変化球が全体的に高い。

いくら球に力があっても要求通りに来ないんじゃリードも難しいですし

余計なボール球が増えると球数が嵩みますし…今日も4回で85球。

良く1点で収まったという内容でしたよ。


梅野は2回無失点。


2イニングを無失点投球。

ストレートは思った所に投げきれていませんでしたが

カットボール、フォークはある程度制御出来てましたね。

まあ、なので後はストレートです。


マクガフは1回1失点。


まあ、先頭への2塁打ですね。

上位打線に回る所でしたし出しちゃいけないランナーでした。

イムリーより反省すべきはそこですね。


近藤は0回1/3を無失点。


先頭に安打を許し、

その後走られ、進塁打を打たれ…と

順調にランナーを進められ1アウト3塁のケースを作ってしまい降板。

左が2枚続く所だったので代わったんでしょうが

個人的にはここで継投する方が怖かったです。


中澤は0回2/3を無失点。


會澤を三振に奪ったボールに関しては完全にラッキー逆球で三振を取れましたが

その後の田中にはちゃんと投げられたんじゃないですかね。

久しぶりの好救援でした。


________


【野手陣】

1番山崎は4打数0安打


セカンドライナーは当たり自体は良かったんですが好守に阻まれ無安打

ただまあ、2三振はいけませんね。

足がある以上当てて欲しかった……


2番坂口は4打数1安打1本塁打1打点


6回にインハイのストレートを捉えてライトスタンドへ。第8号の同点ソロ

いやー…マジで2桁本塁打ありますね

キャリアハイは5本だったんですが

今シーズン…どんどん記録を伸ばしています。夢の2桁まで後2発。


3番山田は3打数1安打1四球


1安打1四球にレフトフライも当たり自体は悪くなかったんですが…

動く球で芯を外されて少し先の方に当たり…伸びませんでしたね。

角度自体は良かったんですけども。


4番村上は2打数0安打2四球


無安打には終わりましたが2四球。

まあ、ちゃんと後ろには回してくれましたし

ファーストで良い守備も見せました


5番塩見は4打数0安打


得点圏で2度回ってくるも無安打。

やっぱり村上の後ろが埋まりませんねぇ。。

塩見に関しては個人的には1.2番のイメージがあるんでそっちで使って欲しいんですけど…

走れる選手ですからね。


6番西浦は3打数0安打


森下に良いようにやられましたね。

ラストボールは全てアウトコース

インコースも見せながら上手いこと仕留められる所で仕留められました。


7番エスコバーは4打数1安打


1打席目にレフト前ヒットを打つも

その後まさかの3打席連続三振。

三振が多い打者では無いのでね。

ここまで合わないのは珍しかったです。


8番西田は3打数2安打1四球


森下からマルチヒット

今日、1番森下に合ってましたね。

センターフライも当たりは良かったですしその後は変化球、直球を捉えてマルチヒット

この西田に好機で回したかったですね。


【途中出場選手】

廣岡(打)上田(走)

川端(打)雄平(打)中山(打)

代打策は不発に終わりました。


《明日の予告先発

スアレス - 戸郷 (18:00 東京D)