雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

【2022/9月24日】サイスニードの好投に打線が応え……遂にM2!!

ヤクルト 8 - 1 横浜

勝 サイスニード(9勝6敗)

敗 大貫(11勝8敗)

 

________

【投手陣】

サイスニードは7回0/3を1失点。

 

グラウンド整備の為に

試合開始が1時間30分遅れたんですが

気持ちを切らしていませんでしたね。

ストレートに力はあったし雨の中でも

ある程度コントロールも出来ていましたしカウントも作れていた。

奪三振は少なかったですが打たせて取る素晴らしいピッチングでしたね。

8回の志願の続投で捕まりましたが

この天気・大事な試合で。

良く7回まで0を並べてくれましたよ。

 

清水は1回無失点。

 

0アウト1.3塁で点差は7点差。

繋がれるのは嫌ですが別に一塁ランナーまでは返しても良いようなケースで

三振⇒併殺打と120点のピッチングを見せてくれましたね。

明日以降の相手の流れさえ断ち切るような素晴らしい火消しでした。

 

木澤は1回無失点。

 

ヒットは打たれましたが

最終的には併殺打に打ち取って結果的に3人で打ち取りました。

オスナの守備も良かったですねー。

 

________

【野手陣】

1番塩見は1打数1安打

 

初回にツーベースを放ちました…が。

一塁を回った辺りで

足を捻って2回表の守備から交代。

レガースも外れていましたし

少し嫌な躓き方でしたからね……。。

長くかからないといいですが。。

 

2番山崎は5打数4安打1打点

 

初回に先制のタイムリーヒット

そしてその後も粘りに粘ってのレフト前ヒットだったりもあって

終わってみれば4安打の固め打ち!

スタメン起用に応える4安打でしたね

 

3番山田は4打数1安打1死球

 

ヒットに関しては

イレギュラーのおかげでしたが

当たりとしては1打席目の併殺打が良かったんですよね。

ランヒットが掛かって牧がベースに入ってきていたので併殺打になってしまった運のない当たりでしたからね。

打球的にはしっかり安打性でした。

 

4番村上は4打数1安打1四球

 

久しぶりのヒットはツーベース。

ただまあ、このツーベースに関しても打球を上げきれなかった感じでしたし

あのコースを引っ張りに掛かっていたのでまだ…良くないのかなと。

他打席も良くなかったですからね。

ただ、とりあえずヒットは出たので。

もう少し気楽に。ね。

 

5番オスナは3打数2安打1本塁打3打点1犠飛

 

1打席目に浮いたカーブを捉えてレフトスタンドへ。

そしてその後も満塁のチャンスでは犠牲フライ。

更には珍しいバットがすっぽ抜けながらのポテンタイムリーと3打点の活躍

守備でも良い動きを見せていましたし

明日も攻守での活躍に期待したいです

 

6番宮本は4打数4安打2打点

 

山崎同様にスタメン起用に

応える4安打の固め打ち!

1.2打席目は球足の速い打球でしたが

3打席目のセンター前なんかは技ありの巧打。

粘って自分の打てる球をセレクトできるのが宮本の良さなのでね。

宮本らしさ前回の4打席だったかなと

 

7番中村は3打数2安打1本塁打2打点1犠打

 

最近中々打てていなかったので

1打席目なんかはセーフティーを試みましたね。

グラウンドコンディションや守備位置を見ると悪くない選択だったと思います。

ただ、結局その後普通に引っ張ってヒットを放って。

4打席目にはレフトスタンドへの1発

とりあえず1本ヒットが出て気分も変わったのかな。

明日決めるためにも。小川をしっかりリードしたいですね。

 

8番長岡は4打数0安打

 

無安打には終わりましたが

守備の方で長岡じゃなかったら併殺を取れていないプレーが何個かありましたね。

体幹も強いですしシンプルに肩が強いので本当に助かってますよ。

 

________

【途中出場選手】

丸山(守) 並木(走) 

 

________

【明日の予告先発

Ys 小川 - 今永 De (18:00 神宮)

 

【2022/9月23日】ブルペンデーも…立ち上がりから苦しい展開に。

ヤクルト 6 - 8 横浜

勝 濱口(8勝6敗)

敗 大西(3勝2敗)

 

________

【投手陣】

大西は2回1/3を6失点。

 

高梨や原樹理が良くないので

この2人の意識を変えるためにも

先発投手と言うよりかは1番手として大西を起用しましたが。

まあ、狙った所に投げられなかった球を軽々と持っていかれて3被弾。

初回のスリーランだけで3回3失点ならまだ良かったんですが。

3回の追加点が余計過ぎました。

 

原樹理は2回2/3を2失点。

 

ストライクとボールがハッキリしすぎなんですよね。

振らせたいスライダーやフォークも

明らかに外れたボールが多いですし

そうなってくるとただただカウントを悪くしてしまうだけなのでね。。

高梨同様に配置転換に何も感じなかったのかなと。

 

田口は1回無失点。

 

中軸相手でしたが無失点投球。

ちょっとストレートは高かったですがスライダーのコントロールは悪く無かったのでね。

田口らしさは見せてくれたかなと。

 

星は1回無失点。

 

変化球は使えませんでしたが

ストレートの勢いで無失点投球。

球速もまずまず出ていましたしね。

悪天候という事を考えなくても良いボールを投げていたのかなと。

 

久保は1回無失点。

 

左打者への攻め方が素晴らしかった。

佐野には打たれましたがボール自体は良いボールでしたし

左に対してのインシュートとアウトローへのストレートですね。

これが非常に素晴らしかったです。

 

今野は1回無失点。

 

ストレートが高かったんですが

どうにか無失点で抑えました。

まあでも良い時ならもっと空振りを取れるストレートを投げますからね。

やはりまだ投球フォームにバラツキがあるのかなと。

 

________

【野手陣】

1番塩見は4打数0安打

 

守備の方では難しい球も取っていましたがバットの方では無安打。

濱口に対して中々…良いアプローチを出来ませんでしたね。

 

2番キブレハンは4打数1安打1本塁打1打点

 

神宮での初ヒットは第4号ソロ。

ここまでの本塁打全てが横浜戦ですからね。

ハマスタでまた打ったなら見やすい球場だったのかなと思えますが。

今日は神宮ですし凡退した打席も捉えた辺りは多かったですし

横浜の攻め方がキブレハンには合うのか。なんなのか。

まあでも2位相手のチームキラーになってくれるとね。助かりますよね。

 

3番山田は3打数1安打

 

シングルヒット1本。

完全にタイミングを外されましたが

バットの先っぽでどうにかレフト前に運んでいきましたね。

 

4番村上は3打数0安打1四球

 

まあ、相変わらずスイングがね。。

遠くに飛ばしたい。角度が付かないから角度を付けたいという思いで

どんどんバットが下から出ているので

左肩は下がりますし右肩は上がります

そうなると差し込まれますし上がっても浅いフライになる。

優勝が決まればね…1つの重圧が無くなりますし

気持ちも楽になるかもしれませんが。。

 

5番サンタナは3打数0安打1四球

 

最終打席に四球。

守備の方ではイージーな打球を後逸したりしましたが

その後の満塁のピンチではチームを救うジャンピングキャッチを披露。

常にやる気があるのは。分かるんですよね。

 

6番オスナは4打数2安打1本塁打3打点

 

最終回にスリーランホームラン。

抜けてきた高めのスライダーを完璧に捉えました。

ああいう高いボールとインコースのボールを捌くのが上手い選手なのでね。

打てる球をよりセレクトできるようになると来年以降。30本打てると思いますよ。

 

7番中村は2打数0安打

 

まあ、大西と原を

上手くリード出来なかったという面もあっての途中交代かな。

逆球だったり抜けてきたボールに関してはもう、どうしようも無いですが

そこに至るまでの攻め方とかですかね。

 

8番長岡は4打数2安打

 

1.2打席目は

内容も良くなかったんですが

その後の2打席は上手く打ってマルチ。

センターから逆方向へ本当に上手く合わせて打ちましたよ。

ナイスバッティングでした。

 

________

【途中出場選手】

並木(守) 丸山(守)

山崎(走) 奥村(守) 内山(打)

 

内山が3打数1安打1本塁打2打点

最終回アウトコースのストレートに対してミートしてスタンドまで飛ばしていきましたね。

内山らしい強く当てるバッティングでした。

 

________

【明日の予告先発

Ys サイスニード - 大貫 De

(18:00 神宮)

 

 

 

 

【2022/9月22日】高橋の前に手も足も出ず…完封負け。

ヤクルト 0 - 3 中日

勝 高橋(6勝6敗)

敗 山下(1敗)

S R.マルティネス(4勝3敗36S)

 

________

【投手陣】

山下は4回2/3を2失点。

 

持ち球はストレート・スライダー・カット・フォーク・カーブかな。

まあ、全体的に極端に外れるボールも無かったんですけど……

思ったところには投げ切れていませんでしたね。

打たせて取るタイプだと思ったので

下で三振を取っていても1軍で三振は中々取れないとは、ある程度予想してはいましたが…

94球投げて『空振り4つ』はね………

流石にこれは大きな課題ですよ。

カットやスライダーである程度カウントは取れそうなのは良かったですが

今後、どうやって成長していくかは彼次第。

目指すタイプとしては石川とかだと思うんですけどね。

 

星は1回1/3を無失点。

 

ピンチで登板してセンターフライ。

跨いでからも三者凡退の投球と素晴らしいピッチングをしてくれました。

後はね…こういう投球を続けられるか

ストレートの力もフォークのコントロールも。

日によって違いすぎるのでね……

 

高梨は2回1失点。

 

ここの所先発で

試合を作れていなかったので

気分転換+調整という事で今季初の中継ぎ登板になりましたが……

結局。四球を連発してしまう。

左打者へのアウトハイに抜けるようなストレートを減らさないと今シーズンこのまま終わりかねませんよ…。

 

今野は1回無失点。

 

久しぶりに今野らしい指にかかったストレートを見れましたね。

少し甘く見えても空振りを取れるのが今野のストレートなのでね。

今日の感覚を忘れないで欲しいです。

 

________

【野手陣】

1番塩見は4打数0安打

 

まあ、2つ目の三振の悔しがり方を見てもフラストレーションは溜まっているように見えましたよね。

ジャッジも厳しかったですし

打てるボールも中々来なかったですが

自分が塁に出ないと…って意識も強かったかな。

 

2番宮本は3打数0安打1四球

 

7回に先頭で四球。

結局チャンスはこの回だけでしたからねー。

この宮本の出塁を活かさないといけなかったです。

 

3番山田は3打数0安打1四球

 

四球後の初球を狙いにいきましたが

待っていたボールとは少し違ったかな

まあでも高橋は本当に良い投手ですし

ある程度ボールを絞らないとどうしようも無いのでね。。

積極的に行くって事に関しては良かったと思います。

 

4番村上は4打数0安打

 

1打席目の三振を見たら

タイミングは悪くは無いかなと見ていましたが……

2打席目以降は完全に崩されていましたね。

まあ、中途半端なスイングも増えてきていますし

ボール球スイング率も上がってきている。

1度冷静になって1発を狙わず。自分のスイングを心がけて振って欲しいですね。

 

5番サンタナは2打数0安打1四球

 

チャンスを広げる1四球。

ボテボテの内野ゴロでも全力疾走する姿なんかを見ても

本当に一生懸命やってくれているのが伝わりますからね。

打てなくても他の事で手を抜かない。

これは本当に大事な事ですよ。

 

6番中村は3打数0安打

 

1年目最後の嶋×奥川の時はストレート主体で力量を見ていましたが

今日の中村×山下に関しては大卒・高卒って差もあるでしょうが変化球を多めに普通に打ち取りに行きましたね。

インストとかがもっと投げきれていればストレートも増やしたでしょうが

今日の感じだとね……カット系でカウントを整えるのがベター。

で、落ちる球も使えなかったので…スライダー系統のボールが増えましたね

 

7番オスナは3打数0安打

 

サンタナの状態も上がってきましたし

ここで打順を入れ替えてきましたが

まあ……今日は山下のヒット1本ですから……。。

言う事も無いですよ。。

 

8番長岡は3打数0安打

 

別に長岡の状態は悪くなく見えますが

今日に関してはもうね……高橋が良すぎました。

ただ、流石にここまでやられ過ぎなのでチーム単位で対策は取らないとね。

 

________

【途中出場選手】

キブレハン(打) 川端(打)

 

________

【明日の予告先発

Ys 大西 - 濱口 De (18:00 神宮)

 

 

 

【2022/9月21日】石川が2ヶ月半ぶりの勝利!

ヤクルト 6 - 2 中日

勝 石川(6勝4敗)

敗 松葉(6勝7敗)

 

________

【投手陣】

石川は5回1/3を2失点。

 

出来自体はそこまで良くなかったです

全体的にコントロールがイマイチだったので苦しいかなと思いましたが

どうにかこうにか試合を作って久しぶりの6勝目。

こういう、悪いながらも試合を作る投球を求められていますから

高梨や原樹理も見習って次回登板時は踏ん張って欲しいですね。

 

石山は1回2/3を無失点。

 

久しぶりに秋田リレー成功。

石川の登板時の石山って不思議と打たれるので心配していましたが

跨いでからも無失点ピッチング。

コントロールはアバウトでしたが

逆球のストレートが逆に活きたりもしましたね。

 

清水は1回無失点。

 

三者凡退の投球。

フォークが浮いたり、溝脇へのラストボールなんかは怖かったですが

球の力で抑え込みました。

点差は4点差ありましたが

マジックを減らすためにもね。

今週は点差関係無く行くでしょう。

 

マクガフは1回無失点。

 

三者凡退の投球。

長岡のファインプレーにも助けられましたが

今日はストレートに威力がありました

まあもう、ここまで来たら高津監督は

胴上げ投手にしたいでしょうし狙えるなら。

そういう起用をするでしょうね。

 

________

【野手陣】

1番塩見は5打数1安打1盗塁

 

初回に詰まりながらもセンター前。

そして盗塁も見事に決めてチャンスメイク。

好調とまでは言えないにしても塩見らしさは完全に取り戻しましたね。

このまま残り試合も塩見らしさ前回で駆け抜けて欲しいです。

 

2番キブレハンは3打数1安打1打点1四球

 

久しぶりのヒットは

貴重なタイムリーツーベース。

キブレハンってまだハマスタとバンドでしか打ってないんですよね。

見やすさとかがあるのかなぁ……?

 

3番山田は5打数0安打

 

粘りに粘っていましたが

裏を返せば捉えきれなかったとも言えますね。

まあ、良くは無いにしても

絶不調って感じもしないので良い場面での1本をね。見たいですね。

 

4番村上は3打数1安打2四球

 

まあ、打球が中々上がらない。

そして最終打席なんかを見ると変化球に対して空振りたくないという意識からか

ポイントをかなり手前に持って来ていましたからね。

そして最終的には緩いカーブに手が出ての三振。

ちょっと打席内での迷いが見えました。

 

5番オスナは3打数1安打1四球

 

チャンスでは2三振も……

ランヒットがかかった所ではバンドの最深部に当たるフェン直ツーベース。

そしてその後も1四球とチャンスメイクは果たしてくれましたね。

 

6番サンタナは4打数2安打1本塁打3打点

 

オスナとシンクロしていましたね。

オスナが凡退した後はサンタナも凡退。

ただ、オスナが打った後はホームランとライト前ヒット!

特にホームランに関しては久しぶりにサンタナらしい逆方向へのホームランを見れましたね。

ああいう何であそこまで伸びるの…

っていう逆方向への1発が出る時は良い状態だと思うので

今後も真ん中から外はあっちの方向を意識して持って行って欲しいですね。

 

7番内山は3打数0安打1犠打

 

無安打には終わりましたが犠打1つ。

0アウト1.2塁のケースというプレッシャーのかかる場面でのバントでしたが

スリーバントまで行って成功。

良く、送ったと思いますよ。

 

8番長岡は3打数1安打1打点1犠飛

 

8回のチャンスで犠牲フライ。

ここであっさりと1点追加出来たのが本当に大きかったです。

4-2のまま進んでいたらね。少し嫌な展開でしたから。

 

________

【途中出場選手】

丸山(守) 山崎(走) 奥村(走) 川端(打)

川端がラッキーなタイムリー内野安打

奥村の素晴らしい走塁も大きかったですね。

 

________

【明日の予告先発

Ys 山下 - 高橋宏 D (18:00 神宮)

 

ヤクルトの先発はドラ1の山下。

怪我からようやく復帰して。

二軍戦で2試合好投してからプロ初登板になります。

タイプとしては打たせて取るタイプなのでね。

打たれる事を恐れることなく余計な四球を出さずに攻めて欲しいですね。

 

 

 

【2022/9月20日】自力で全くマジックを減らせない。

ヤクルト 4 - 5 巨人

勝 今村(2勝4敗)

原樹理(7勝7敗)

S 大勢(1勝3敗35S)

 

________

【投手陣】

原樹理は3回3失点。

 

失点は失策も絡みましたが……

初回も2回も連続で先頭を出すという

ベンチとしても代え時を常に考えないといけない投球でしたからね。

そして3回には1アウトからヒットを打たれてその後はファーストストライクをポンポンっと打たれて失点。

まあもう、立ち直れる気配も無かったのでね。

思い切って代えましたね。

 

今野は2回1失点。

 

まあ、4点目を

与えてはいけませんでしたね。

ポランコの低めへの対応は凄いものがあるのでフォークボールの高さは

細心の注意を払いたかったです。

今年、ヤクルトは何本も打たれてますからねぇ。。

 

大西は1回1失点。

 

大西も速攻被弾。

1点差に迫った直後でしたからね。

しかも相手の中軸に打たれましたしこういう1点の与え方はね…いけません。

 

田口は0回2/3を無失点。

 

インコースを狙ったのはインコースにある程度投げられるんですが

ランナーのいない場面での外要求の時

最近は逆球になる事が多いですよね。

まあ、走者を背負ってからはギアが入っていましたが

ああいうボールは手痛い1発に繋がるのでね。

減らしていきたいです。

 

木澤は1回1/3を無失点。

 

ピンチを切って。

跨いでからも無失点の投球。

シーズンも終盤なのでこういう回跨ぎみたいなのは増えるでしょうね。

勝ちパターンとビハインドリリーフの両方が出来る投手なので。

 

________

【野手陣】

1番塩見は5打数2安打

 

マルチヒットの活躍。

アウトになった打席も良い当たりを飛ばしていましたし

9月は悪くない感じで振れているのかなと。

積極性も戻ってきていますし残り試合も駆け抜けて欲しいですね。

 

2番山崎は4打数1安打1四球

 

進塁打1つに2出塁。

山崎に求められている活躍をしっかりと果たしてくれましたね。

ダイビングキャッチミスも塩見のカバーの速さと相手走者の足を考えたら逸らしたとて2塁で止まりますからね

チャレンジして良かったと思います。

 

3番山田は5打数2安打1打点

 

初回に先制のタイムリーヒット

逆方向に飛んでいったというよりある程度ライトの方向を意識した打ち方でしたね。

山田にしては珍しい狙いでした。

そしてその後も内容のある打席がありましたし。

守備の方でもファインプレー1つ。

残り11試合。全力を出し切る感じかな

 

4番村上は3打数0安打1死球

 

打球が上がらないですね。

引っ張りにかかって引っ掛ける。

本塁打を打ちたくて打ちたくてスイングの軌道が良くないです。

節目って所まで来てしまうと去年もこういうスイングが目立ちましたし

1本出れば……直るんでしょうけどね。

本人の中でかなりプレッシャーも感じてるのかなと。

 

5番オスナは4打数1安打

 

初回のチャンスでの併殺打が痛かったですね。

1球前のフォークは見逃せていたので

良い目付けだなと思ったんですが連投されると…振ってしまいましたね。

送球エラーに関してはまあ…ランナーに当たるのは仕方ないのでね。。

結局はその前の村上のプレーかなと。

 

6番宮本は3打数2安打1四球

 

スタメン出場に応えるマルチヒット

まあ、やはりサンタナは体が良くないようですね。

交錯の時のスライディング時なのかなんなのか。

ただ、その穴を埋める宮本の活躍。

2本目のツーベースなんかは思っている以上に伸びていきましたし

しっかり振れている証拠ですね。

 

7番中村は4打数0安打1打点

 

宮本が先頭で二塁打を2本放ったんですが…その後に繋げなかった。

下位に下りますし進塁打はいらない

チャンスを広げるような中村らしいバッティングを見たかったです。

ちょっと、セカンドランナーがいるからってバッティングが消極的に見えましたね。

 

8番長岡は4打数2安打1打点

 

タイムリーヒット含むマルチヒット

1本目は長岡らしいバットスイングでライト前に落とすシングルヒット。

そして2本目は強く捉えたセンター前。

守備でも村上が弾いた後のカバーも良かったですし

山田同様に最後の力を振り絞っている感じがしますね。

どうにかして1年完走して。自信にして欲しいです。

 

________

【途中出場選手】

キブレハン(打) 内山(打) 川端(打)

内山が代打で

レフト前ヒットを放ちました。

 

________

【明日の予告先発

Ys 石川 - 松葉 D (18:00 バンド)

 

 

 

 

【2022/9月18日】2試合連続で先発が試合を作って。連敗ストップ!

ヤクルト 1 - 0 阪神

勝 小川(8勝8敗)

敗 藤浪(2勝5敗)

S マクガフ(1勝2敗37S)

 

________

【投手陣】

小川は7回1/3を無失点。

 

前回登板同様にストレートに力がありましたね。

そして落ちる球の高さも良かったので

理想的な凡退の山を作っていました。

初回はピンチを作りましたが

大山を併殺打に取れた所で気持ち的に楽になったかな。

しかも3ボールからだったのでね。

8回にはピンチを作って降板しましたが

マルテへの四球も意図がある四球でしたし素晴らしいピッチングでしたよ。

 

久保は0回2/3を無失点。

 

1アウト1.2塁のピンチで登板して

久保らしく左相手でもインコースを攻めて理想的な併殺打に打ち取って好リリーフ。

以前なら田口が出る場面でしたが

ここで使えるくらい久保が良いんですよね。

左の中継ぎは本当に貴重ですからこの久保の覚醒はねー。デカすぎますよ。

 

マクガフは1回無失点。

 

先頭を振り逃げで出して

そこから2アウトは取ったもののヒットで繋がれてピンチ拡大。

昨日を思い出すような展開でしたが

最後は佐藤を三振に打ち取ってどうにかこうにかゲームセット。

ラストボールのスプリットは危ないコースでしたが……

それまでのインハイ攻めが効いたかな

 

________

【野手陣】

1番塩見は4打数0安打

 

無安打には終わりましたがエラーで2つの出塁。

まあでも、とりあえず塁に出るのが塩見の役割ではあるのでね。

どんな形であれ塁に出るのは大事です。

 

2番山崎は4打数1安打

 

0アウト2塁のケースで送りバントをしましたが

良い所にも転がってバントヒット…と思いきやそれにエラーも絡んで。

セカンドの塩見が還ってきて先制点。

結局、この1点が決勝点でしたからね

バント自体も上手かったですが、この回は運が良かったです。

 

3番山田は4打数0安打

 

守備の動きとかは悪くないんですが…

4打席4三振とバットの方は絶不調。

VS藤浪ってのも影響したのかもしれませんが

0アウト2塁のケースでは何とかバットに当てたかったですね。。

 

4番村上は3打数0安打1四球

 

3試合連続のノーアーチ。

まあ、ちょっと数字は意識しているでしょうねぇ。

去年も40号まであと一本って所から

打てずにシーズンが終わってしまいましたし

案外、そういう節目の数字は意識してしまうのかなと。

ライトフライの当たり自体は悪くなかったんですけどね。

 

5番オスナは3打数0安打1四球

 

良い当たりはありましたが無安打。

まあでも、ああいう打ち方で良いと思いますよ。

角度は付きませんでしたが良い引っ張った当たりでした。

 

6番中村は2打数0安打1四球

 

中村も三遊間を

抜けそうな当たりを打ちましたが…

中野の超ファインプレーに阻まれて無安打。

今日の阪神はミスもありましたがビックプレーも目立ちましたね。

 

7番サンタナは2打数1安打

 

レフト前ヒット1本。

ただ、6回の2アウト満塁のケースでは代打を送られましたね。

守備での交錯が原因での交代じゃないと良いですがどうだったのか。

1点を取りに行くって考えで嫌らしい

宮本を送るのは分かる考えなのでね。

作戦面での代打であれば良いなと。

 

8番長岡は4打数1安打

 

粘りに粘ってシングルヒット1本。

アウトになった打席も鋭いファールを飛ばしていましたし

パワーボールにも力負けしていませんでしたね。

良いコンタクトだったと思いますよ。

 

________

【途中出場選手】

宮本(打) 丸山(守)

 

________

【明日は台風接近の

   影響で中止になりました。】

 

【2022/9月17日】久しぶりに先発が試合を作って…最終的には引き分け。

ヤクルト 3 - 3 中日

 

________

【投手陣】

サイスニードは7回1失点。

 

ストレートに力がありました。

高めのストレートで空振りをバンバン取れる時のスニードは良いのでね。

変化球でカウントも取れていたし

全体的にストライク先行。

文句の無いゲームメイクをしてくれましたね。

ただまあ、こういう時に限って打線が機能しないのがね……。。

チーム全体の良くない流れなのかなと

 

石山は1回無失点。

 

コントロールはアバウトでしたが

石山もストレートに力がありました。

大体詰まらせていましたからね。

打たれたのもポテンヒットでしたし

綺麗な威力あるストレートを投げられていましたね。

 

清水は1回無失点。

 

アリエルに対しての

ラストボールはちょっと高かったですが

他のフォークボールは素晴らしい高さに集めましたね。

追い込んでからコースを間違えないのがね。清水の良さなので。

 

田口は0回2/3を無失点。

 

投げミスしたスライダーを打たれて

バントでピンチを広げられた所で交代

まあ、最近は勝ちパターンを注ぎ込めていなかったのでね。

いつもより細かな継投になりました。

 

木澤は1回無失点。

 

ピンチで登板してインコース

シュートで打ち取ってピンチ脱出。

そして跨いでからも素晴らしいピッチングをしていましたが……

味方のエラーからピンチを作って交代

いやー。良いピッチングでしたけどね

 

久保は0回1/3を無失点。

 

2アウト2塁2ストライクから登板して

1球で三振を奪ってピンチ脱出。

追い込んでいたので責任投手は木澤になると思いますが

良い結果の場合のみ後続に記録がつくとかなんとか。

まあちょっと細かくてよく分かんないですけど…抑えりゃヨシ!!

 

マクガフは1回2失点。

 

バラついてはいましたが

2アウトまでは取れていたのでね……

大島への四球が余計すぎました。

そしてそこからは浮いたボールを捉えられて……まあよく同点で

止まったなって流れではありましたが

勝ち切りたいゲームでしたしあと1アウトからの2失点なので。

非常に勿体無かったです。

 

________

【野手陣】

1番塩見は6打数2安打

 

ツーベースヒット2本。

足で稼いだツーベースもありましたね

しかも0アウト、1アウトからのツーベースだっただけにね。。

この塩見の出塁は活かさないといけなかったです。

 

2番並木は5打数1安打1犠打1盗塁

 

久しぶりのスタメンでヒット1本。

完璧に盗んだ盗塁も見せましたしね。

ある程度のアピールはしましたが。

個人的は8回のファーストゴロの打席の意図が分かんなかったんですよね。

何で先頭で進塁打みたいなゴロを打ちにいったのか。

一二塁間を狙ってああなったんですかね……?

 

3番山田は6打数1安打

 

ツーベースヒット1本も。

2度回ってきたチャンスでは打てず。

特に初回の1アウト3塁のケースはね。

どんな形であれ1点入れるバッティングがしたかった。

結果としてはランナーの動きようもないサードゴロでしたからね。

ケース的には最悪な当たりになりました。

 

4番村上は3打数1安打3四球

 

小笠原のナックルカーブに目付けを崩されたような感じでしたが

2三振後は3つの四球とツーベース1本

角度は付きませんでしたが

甘めに入ってきたスライダーを捉えられましたね。

 

5番オスナは4打数1安打1四球

 

チャンスメイクの2出塁も……

ランナーのいる場面では打てず。

ライトフライはまあ、悪くない感じでしたが

チャンスでの2打席は内容も良くなかった。

村上が歩かされた場合は…このオスナがキーになりますからね。

 

6番中村は5打数1安打1四球

 

ランヒットで

1.3塁の形を作るライト前ヒット。

高めに浮いてきたカーブではありましたが、あのボールを

逆方向に打てるのは中村のバットコントロールの良さですよね。

ナイスバッティングでした。

 

7番サンタナは3打数0安打1打点1犠飛

 

センターへの犠牲フライ1本。

イン寄りのストレートに対して悪くない捉え方をしたんですが

若干、ボールの上を叩きすぎたか。

思ったより角度が付きませんでした。

鋭い当たりではありましたが

良い時ならフェンスまで持っていけてたかなーって感じでしたね。

 

8番長岡は5打数1安打1四球

 

1打席目のライト前ヒットが良かった。

チャンスを広げたし投手まで回したってのもありますが。

明らかにカーブボールが多かった小笠原の投球傾向を見て。

1打席目からそのカーブを狙って打ちましたからね。

素晴らしい絞り方だったなと。

 

________

【途中出場選手】

内山(打) 山崎(走) 荒木(守)

川端(打) 奥村(走) 宮本(打) 丸山(守)

 

内山が代打で四球。

丸山がレフト前ヒット1本。

 

そして川端が

12回2アウト満塁のケースで

初球のストレートを振り抜いて

2点タイムリーヒット

去年の川端を思い出す素晴らしい1本でしたね。

 

________

【明日の予告先発

Ys 小川 - 藤浪 T (18:00 甲子園)