雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

【2022/6月26日】乱打戦の末に待っていたのは史上初の11チーム相手に11カード連続の勝ち越し!!

ヤクルト 11 - 10 巨人
勝 清水(3勝1敗)
敗 平内(3勝2敗)
S マクガフ(22S)

________
【投手陣】
スアレスは2回0/3を5失点。

村上のエラーから始まりましたが……
それにしてもボコボコでしたね。
変化球のコントロールが一切付かず。
最後は苦し紛れのストレートを投げていましたがそれも高く……
ここまで5登板で被打率.307……。。
謎の援護率は相変わらずありますが
流石に……入れ替えかな………。

小澤は4回2失点。

支配下登録されて即昇格。
そしてヤクルトに来ての初登板は
0アウト満塁という絶体絶命のケース
ここをね……よく抑えました。
そして打線が試合をひっくり返した後
4回5回は無失点に抑える好リリーフ。
6回には2本ソロを浴びましたが
まあ……大ピンチで初登板。
更には炎天下に強風……と色んな要素もありましたからね。

そんな中でよく試合を作り直しました
今日のヒーローは小澤だと思いますよ
ストレートに力もありましたし落ちる球もあるから左右問わずに投げれる。
今後にも大きく期待出来る投球を見せてくれました!!

今野は0回2/3を1失点。

ボール先行で厳しいピッチング。
これで3登板連続でイニング途中での降板になってしまっていますからね。
石山のリフレッシュが終わったタイミングで小澤が結果を残していたら
今野もリフレッシュさせたいです……

田口は0回1/3を無失点。

満塁で出過ぎていたからなのか
ちょっと……勝負が早すぎました。
2球で追い込んで3球勝負に行ってのセンター前ヒット。
1.2塁でしたしもう少しボールを見せても良かったかなと。
中村としては外すくらいのスライダーを要求していたし
田口もそこの意図は分かっていたと思ったんですけど…中に入ってしまいましたね

清水は1回無失点。

ほとんどフォークだったんですけど
まあ…ほとんど抜けてましたね。
それでもどうにかこうにか無失点で抑えてマクガフにバトンタッチ。
登板間隔の問題も…あったかな。

マクガフは1回2失点。

簡単に2アウトは取ったんですけど
その後、不運なヒットと四球。
ちょっとストレートが荒れていました
マクガフもかなり登板間隔が空いていましたし、肩が軽すぎたかな。
それでも。抑えは最終的に1点勝って終えればいいんですよ。

________
【野手陣】
1番塩見は2打数2安打3四球

全打席出塁の大活躍。
3度先頭で出ていますしチャンスでは粘りに粘って最後は四球を選んだりと
リードオフマンとして最高の活躍をしてくれました。

2番山崎は5打数0安打

塩見が先頭で出ていたので進塁打の意識がかなり強かったですね。
結果的に2度進塁打は打てましたが
犠打に関しては…ちょっと強かったかな。
犠打失になっていない以上は…バントミスなので。
しっかり送りたかったですね。

3番山田は5打数1安打1打点

3回に反撃開始のタイムリーヒット
ただ…ちょっと最近キャッチャーフライが多いんですよ。
明らかに仕留め損なっている打席はまだまだ多いのでね……。
抜けてきたスライダー系の球を高確率でしっかり引っ張れるようになれば。
上がってきたと思っていいと思うんですけどね

4番村上は4打数1安打1本塁打3打点1四球

1番打って欲しい所で
打ってくれるのが4番なんですよね。
8回。1アウト1.3塁のケースで1-1から甘く入ってきたカットボール
バックスクリーン左へ特大の1発!!
いやぁ……最高の1発でしたよ。

5番青木は4打数3安打2打点

そして3回にもタイムリー2ベースと
チームが落ち込みそうな展開で打ってくれましたね
2ベースも思った以上に伸びたし打球も切れなかったんですよ。
なんか青木らしさが徐々に戻ってきているなぁ…と。改めて思いました。

6番中村は3打数1安打2四死球

3度の出塁をしましたが
いやぁ…こういう試合は捕手は大変でしょうね……。。
スアレスに関しては要求通りに来なかったのでどうしようも無かったですし
2戦目のマスクは被っていませんでしたが中村・内山の疲れは凄かったでしょうね……

7番オスナは5打数4安打1打点

イムリーはポテンヒットでしたが
他三安打はしっかりと捉えたヒットでしたからね。
オスナらしい強くて鋭いヒットを広角に打ち分けましたし
青木同様にオスナもようやく上がってきたかなーって感じがします。
右からも打てるようになって来ていますしね。

8番長岡は5打数2安打1本塁打4打点

3回に一時は逆転となるスリーラン!
甘く入ってきたボールを見逃さずにしっかりと捉えましたね。
その後満塁のチャンスでも凡退ながら
ボテボテだったのが幸いして内野ゴロ間に1打点を挙げました。
最後のファーストゴロも当たり自体は良かったですしね。
しっかり振れている証拠かなと。

________
【途中出場選手】
丸山(走) 宮本(打) 川端(打)
宮本が代打でバントを決めました。

________
【明日はおやすみです】


【2022/6月25日】集中力が欠けたような試合をしてしまい大敗。

ヤクルト 5 - 19 巨人
勝 シューメーカー(4勝4敗)
敗 サイスニード(4勝2敗)

________
【投手陣】
サイスニードは5回8失点。

ストレートの走り自体は
そこまで悪くなかったと思うんですよ
ただ、初回にファーストストライクから積極的に弾き返されて。
味方の守備ミスも絡んでの4失点。
ここからはもう…ちょっと集中力が切れたような投球をしてしまいましたね
初回から高めに要求しているストレートが全体的に投げきれていなかったのも原因の1つでしたが
ちょっと自分自身にもイライラしながら投げていたような感じでした。

坂本は2回8失点。

まあ……全部ダメでしたね。
再昇格後初めての登板は言わば敗戦処理でしたが……
ココで抑えられないようでは……。
相手打線が乗っているとはいえ
点差もあったしある程度デカいのを狙ってくるので
坂本本来の投球が出来れば…って展開ではあったんですが
ストライクボールはハッキリしてるし
置きに行った球を打たれて……しまいには置きに行ってもストライクが取れず
本人にとっても地獄のような登板になったと思いますね。

木澤は2回4失点。

まあ……
コントロールも良くなかったですけど
試合展開に流されたような感じでした
15安打15得点を上げてる打線を2イニング0で抑えろってのは中々にキツい
巻き込まれ炎上って感じでしたね

________
【野手陣】
1番塩見は5打数1安打

初回の三振なんですけど。
あれ、4点ビハインドじゃなかったらあんな三振はしなかったと思うんですよ
それくらいちょっと淡白というか
集中力が切れていたというか
デカいのを狙いすぎているというか。
点差も開いたので強引になってしまってましたね。

2番山崎は4打数2安打1打点

粘ってのレフト前ヒットとタイムリーヒット1本。
劣勢の中でしたがしっかりとやって欲しいバッティングをしてくれていましたね。
明日も。引き続き頑張って欲しいです

3番山田は4打数1安打

バッティング自体は凡退の内容もそこまで悪くなかったんですけど……
初回の守備ですね。結果として丸のライト前ヒットになっていますが
当たり自体は詰まっていて山田のグラブに当たってライト前に落ちたんですよね。
風の影響もあったんでしょうが
それは昨日から分かっていた事ですしアレは捕って欲しかったですね……
グラブには当たっていたので。

4番村上は3打数1安打1打点1死球

タイムリーヒットを1本打ちましたが
初回の悪送球に尽きますね。
あの回、2点で止まっていたら。
当たり前ですけど展開はガラリと違ったでしょうし。
ミスをしたら負けに繋がりますね。

5番青木は4打数2安打1本塁打2打点

ライトスタンドへ意地の1発。
上がりすぎたような感じもありましたが昨日今日の風だと外野に飛ばしたら分からないような感じでしたからね。
上手く風にも乗って今季3本目。
結果としてはしっかりとマルチヒットですしキッカケにして欲しいですね
言うて復帰後は打ってますし。

6番内山は4打数0安打

6番に上げてもらいましたが
結果としては打順を切ってしまいました。
当たり自体は悪くないけど角度が付かずにサードゴロってのが結構多いんですよね。
まあ、そこはこれからの課題ですけど
リードに関してはまあ……サイスニに関してはもう少しやりようはあった…かなと……。

7番オスナは4打数2安打1本塁打1打点

最終回にソロホームラン。
得意な左腕から打ちましたがこういう展開での1発は良いんじゃないですかね
徐々にですが率も上がってきていますし左先発時は普通に中軸を任せられるような調子ではあります。

8番長岡は4打数0安打

久しぶりにあまり内容のない無安打
まあ、6点差はありましたがオスナのヒット後どうにか繋ぎたかったですね
フライアウトだけは嫌だなって所でしたから。

________
【途中出場選手】
荒木(走) 奥村(走) 丸山(守)
宮本(打) 濱田(打) 中村(打)
濱田が代打で四球を貰いました。

________
【明日の予告先発
Ys スアレス - 戸郷 G (13:00 神宮)

【2022/6月24日】打線大爆発!!史上初の11球団連続勝ち越しへ王手!

ヤクルト 16 - 6 巨人
勝 高橋(6勝1敗)
敗 菅野(6勝5敗)

________
【投手陣】
高橋は6回2失点。

強風もあってコントロール面ではかなり苦しみましたが
初回をどうにか無失点で凌いだ後は。
打線の援護にも守られながら粘りに粘って6回2失点。
あれだけ風が強いと変化球の感覚とかが違くて難しかったでしょうけど
それを考慮するとね。よく踏ん張ったと思いますよ。

木澤は1回1失点。

カーブボールが多かったですね。
風の影響を考えてなのか点差もあったから試していたのか。
個人的には後者な気がしましたが
木澤=シュート、カットのイメージも強いのでああいう緩い球でカウントを取れるようになると
また投球の幅は広がってきますね。

コールは1回1失点。

まあ、展開を考えれば。
失点は仕方ないかなって感じですね
完全に互いに取り合う展開になっていましたから。
そんな中でも1点で止められたのは良かったかなと。
ああいう展開になるともう、とにかく少しでも早くアウトを取ることが先決ですからね。

大西は1回2失点。

大西も失点自体は仕方ないにしても
打たれた相手がね……。木澤やコールみたいに内野ゴロ間の失点ではなく
4番の岡本に被弾ですからね。
明日以降にも繋がってしまいますし
3人の中では1番良くない点の取られ方をしてしまいましたね。

________
【野手陣】
1番塩見は4打数2安打1打点1四球

初回にヒットで出塁して。
その後の山崎の一塁強襲ヒットの打球の転がりを見て3塁を陥れる好走塁。
7回にはフェンス直撃のタイムリーも放ちましたし
守備でも広い守備範囲を遺憾無く発揮してくれました。
走攻守でチームを引っ張りましたね

2番山崎は6打数2安打

初回は昨日のように
塩見の安打後に最低でも進塁打の考えで引っ張っての内野安打。
そして2打席目は先頭で2ベースヒット
試合の流れを掴みたい序盤で見事な2安打を放ってくれました。

3番山田は4打数3安打3打点1四球

珍しく逆方向へも打って猛打賞。
当たり自体も良かったですし無理に何でもかんでも引っ張る感じではなく
コースに逆らわずに打ち返していましたね。
山田と言う事を考えればまだまだですがキッカケにはなる3安打。
どうしても打率ってのは意識してしまいますからね。
まずは.280辺りまで戻して欲しいです

4番村上は5打数2安打2本塁打5打点

うーんまあ……言うことないですね。
もう…ちょっと打ちすぎてよく分からないです。
初回はチャンスで凡退したものの
最低限の1打点はあげましたし
満塁での三振後は取り返すような2発
特に1本目の当たりが凄まじかった。
打球速度とか…エグかったですね……

5番坂口は3打数1安打1四球

予想通りに坂口を起用してきましたね
そして初回にしっかりとライト前。
その後も1つ四球を選びましたし。
して欲しい活躍をしてくれました

6番中村は5打数4安打2本塁打5打点

まさか……まさかの連発!!
打った球は共に低めのスライダーでしたが本人も言っていたように
上手く風にも乗ってくれた感じでした
それでもしっかり捉えたから乗ったわけですからね。
これでここ2試合で10打点……!!
初の1試合5打点の試合から
1日空けてまたしても5打点ですからね
内山も頑張っていますし本当に……
ハイレベルな捕手体制ですよ。

7番川端は4打数1安打1打点

坂口の起用は予想していたものの
川端も使ってくるとは思いませんでしたが……
その川端も1本打ちましたからね。
レフトフライも良い当たりでしたし本当に起用がズバズバ当たるなぁ…と。
二軍で打ってる選手も居るので
選手たちもダメなら落ちるって分かっているのが好循環になっているのかな
常に競争意識を感じますね。

8番長岡は5打数2安打1本塁打1打点

セカンドでの交錯後の動きを見たら少し心配しましたが
その後にツーベースとソロホームラン
アドレナリンが出ているとはいえ。
しっかり走れて。しっかり振れていましたし。
まあ、大事には至らない……かな?
というかそうであってほしいですね。
大事なセンターラインなので。

________
【途中出場選手】
嶋(守) 奥村(守) 丸山(走)
荒木(走) 宮本(打) 濵田(打)

丸山がツーベースヒット1本。
濱田が2打数1安打でした。

________
【明日の予告先発
Ys サイスニード - シューメーカー G
(14:00 神宮)


【2022/6月23日】村上が2発!!高梨が完封!!投打ともに終始ヤクルトペースでカード勝ち越し!

ヤクルト 10 - 0 中日
勝 高梨(5勝3敗)
敗 岡野(1勝3敗)

________
【投手陣】
高梨は9回無失点!

今日は変化球が素晴らしかったですね
スライダーもフォークもカーブも。
全体的に低めに集まっていましたからね。
決め球になる球が多かったですし
カウントを取るケースでも低め低め。
長打を打たれる気配も無かったですね
そして変化球がこれだけ良いと……
ストレートも活きてきます。
そして打撃の方でも2犠打を決め……
何より1人で投げきってくれたのがね…
点差もあったので楽に投げられたって部分はあったでしょうが
素晴らしいピッチングでした……!!

________
【野手陣】
1番塩見は4打数3安打1四球

高めに浮いてきた球をセンターから逆方向へ弾き返しての猛打賞。
追い込まれていてもああいう高さなら塩見はミートしてヒットコースに持っていけますからね。
そしてこれで打率も3割に乗りました。
好不調の波があるタイプですが……維持してもらいたいですね

2番山崎は4打数1安打1四球

初回にバントミスしましたが
その後、ヒッティングに切り替えてライト前ヒット。
かなり踏み込んで強引に引っ張りにいって結果としてヒットになりましたが
本人としては最低でも進塁打って考えでのバッティングだったんでしょう。
ミスを取り返す打ち方でしたね。

3番山田は3打数1安打3打点1死球

満塁のチャンスで走者一掃のイムリーツーベースヒット。
この追加点はゲーム展開としても大きかったですね。
初回の4点だけで終わっていたら何となく嫌な感じでしたから。
打撃状態に関しても角度は付いてるので……少しのズレだとは思うんですけど
まあ、今日の感じだとまだかかりそうかな……って感じはしますね。。

4番村上は5打数4安打2本塁打6打点1四球

まあもう……言う事無し…!!
初回はフルカウントから浮いたフォークボールを体勢を崩されながらもライトスタンドへ。
そして8回には逆球のシュートを完璧に捉えてこの日2本目。
良い所でも打てるし、打撃内容も良い
この調子で巨人戦でも暴れられるか……!?

5番青木は4打数1安打

フェンス直撃のツーベース1本。
ちょっとタイミングを外されたような感じもしましたが
思った以上に伸びましたね。
神宮ならまあ、入っているくらいには伸びていきました。
遠くに飛ばせるようになってくるとね
もう少し率も上がるかなと。

6番オスナは4打数1安打1打点

ただまあ、内容としてはあまり良くない打席も多かったですね。
明日はVS菅野。そう考えると……
ちょっと外してファースト坂口とかが無難かな……。。
今のオスナはアウトコースのスライダーを我慢できない気がするのでね。。

7番内山は4打数1安打1四球

詰まりながらもフォークボール
センター前へ持っていき1安打。
そんでもって今日は高梨を上手くリードしましたよ。
高梨の状態も良かったですけど
良いコンビネーションでした。

8番長岡は5打数1安打

長岡らしい変化球に対して上手くバットを出してセンター前ヒット。
開幕して当初はああいうヒットばかりでしたからね。
その中で最近はストレートにも振り負けなくなってきた。
本当に順調に成長していっていますね

________
【途中出場選手】
奥村(守) 荒木(守) 丸山(走) 宮本(守)

奥村が粘りに粘ってレフト前ヒット。
このヒットが村上のホームランに繋がりましたからね。
奥村本人にとっても大きな1本でした

________
【明日の予告先発
Ys 高橋 - 菅野 G (18:00 神宮)

【2022/6月22日】中村がやり返す5打点を上げ。連敗回避…!

ヤクルト 7 - 3 中日

 原樹理(53)

 祖父江(23)


________


【投手陣】

原樹理53失点。


まあ……先に3点もらって

こういう投球をしていちゃダメですね

初回から怪しかったんですけど

ストレートも変化球もずっと怪しく

5回には1アウト1塁から荒れに荒れて

押し出し+犠牲フライで同点に。

いくら打順が回って来たとはいえ

2週間開けて5回がギリギリでは……ちょっと困りますね。


木澤は1回無失点。


シュートが良いのは

もう分かっていたんですけど

今日はカットボールが良かった。

コースにも来ていましたしキレも抜群

勝ち越した後のイニングで完璧な投球をしてくれましたよ。

本当にナイスピッチングでした。


梅野は1回無失点。


球が高かった……

長岡のファインプレーが無かったら

イニング途中に降板する可能性も

有り得るくらいの出来でしたからね

長岡に感謝って所かな。


大西は1回無失点。


シュートは内にスライダーは外に。

そういうストライクゾーンからボールゾーンに曲がるボールを集められのが大西の売りだと思っているんですが

アリエルに対しての球みたいに入ってくる変化球は危ない。

特にあのケースは2球で追い込んだ後だったので。勿体無かったですね。


コールは1回無失点。


コントロール

バラツキこそありましたが最後は力のあるボールで三振に打ち取って無失点

流石に僅差で出すのはまだ怖いですが

3点くらい空いてたら。

任せてもいい気はしますよね。


________


【野手陣】

1番塩見は5打数2安打


初回に強襲ヒットで出塁して

その後も緩い変化球を上手く弾き返してのセンター前ヒットあり。

やっぱり先頭の塩見が塁に出るとね

得点に繋がるんですよ。


2番山崎は5打数2安打1盗塁


ここの所少し

打率も下がってきていましたが

久しぶりにマルチヒット

間の取り方を変えたりしているのは見て取れるのでね。

試行錯誤が結果に繋がったかな。


3番山田は5打数0安打


ミスショットした内野フライ2つと

自分のスイングが出来ていない2三振

唯一レフトフライは

悪くない打ち方というか山田らしい角度を付けた当たりでしたが……

ちょっと深刻ですね……。。。


4番村上は5打数2安打


厳しく攻められていたのもあり

差し込まれた形になりましたが内野安打2本。

長打が厳しいなら軽打して後ろへ。

バットに当てないと何も起きませんしね。


5番オスナは3打数1安打1四球


ランナーのいる場面で打てず。

特に初回の満塁のチャンスでは

最低でも犠牲フライは打ちたかった

流石にあの飛距離じゃ塩見でも還って来れませんね。


6番中村は4打数2安打5打点


初回は走者一掃のタイムリ2ベース

そして7回には貴重な追加点となる

2点タイムリーツーベース……!!

ここの所は得点圏でことごとく凡退してしまっていましたし

本人としても嬉しい2本になったでしょう。

これを意地でもキッカケにして欲しいですね!!


7番濱田は4打数1安打1本塁打2打点


勝ち越しのツーランホームラン!!

濱田本人はスライダーを待っていたと言っていましたが

その割には前に出されていた気もしましたが前に出された割には伸びたなと……

濱田の持っているパワーに驚かされる1発でした。


8番長岡は4打数1安打


一日一善。昨日は久しぶりに

無安打に終わりましたが

今日はしっかり1本打ってくれました


そして……なんと言っても守備!

7回のダイビングキャッチからのバックトスはね……本当に上手かった。

梅野どころかチームを救う素晴らしいワンプレーでしたよ。


________


【途中出場選手】

丸山(坂口(川端()


坂口が代打でツーベースヒット。

粘りに粘って最後は当たり自体は良くなかったものの運も味方して二塁打

粘った結果……ですかね。


________


【明日の予告先発

Ys 高梨 - 岡野 D (18:00 バンド)

【2022/6月21日】小川が好投も……打線が援護出来ず。連勝ストップ。

ヤクルト 1 - 2 中日
勝 ロドリゲス(3勝2敗)
敗 今野(1勝1敗1S)

________
【投手陣】
小川は9回1失点。

まあもう、完璧に近い投球でした。
ストレートもカットもコースギリギリに決まっていましたし
そうなると緩い球も活きてくるんですよね。
小川らしいストレート・カットを軸にした素晴らしいピッチングでした。
ただ7回辺りからちょっと際どいコースを取ってもらえなくなって。
それ故に8回は慎重に行き過ぎましたかね。
ま、それでも最小失点で凌ぎましたし
まともには打たれていなかったのでね
勝たせてあげないといけない投球内容でしたよ。

今野は0回2/3を1失点。

疲れも溜まってきたのかなぁ……。
最近はストライク、ボールがハッキリしていますし
全体的にストレートが高いですよね。
去年もシーズン中盤辺りで一度疲労が見えましたし少なくとも投げる場所。
セットアップから外していいかなーと
上に置いておくならもう少し楽な場面で。って感じですかね。

田口は0回0/3を無失点。

まあ……仕方ないですよ。
2球で簡単に追い込んで1球スライダーを投げてカウントは1-2。
選択肢としてはもう一球スライダーを投げるかインスト。
そして中村が選んだのは……インスト。
2-2にしたら後手後手になる+田口の球威で押し切れるって考えだったんでしょうが
結果的にはレフト前ヒット。
投げたコースは良かったんですけど
まあ…詰まりながらも上手く打たれました。

________
【野手陣】
1番塩見は3打数0安打1四球

1四球を選びましたが
先頭バッターとして回ってきた3打席では塁に出れず……。
塩見が切り開いていかないと……得点効率ってのは落ちてしまいますね。

2番山崎は4打数0安打

今日も守備でファインプレーがありましたがバッティングの方では無安打。
まあ……3回の打席でしょうねぇ…。
オスナの1発からチャンスを広げて1アウト1.2塁で回ってきて三振。
この回にね……もう一点取りたかった

3番山田は4打数0安打

まあ、山田も
2アウト1.2塁のケースですね。
3球目のチェンジアップに関しては判定が厳しかったですが
それでも有利なカウントでしたから。
ここで仕留めて欲しかったです。
そしてまあ……1.2.3番が三者凡退で終わるイニングも3回ありましたし
村上の前にランナーを出せなかったのも痛かったですね。

4番村上は4打数1安打

シングルヒット1本。
10回は2-0と狙えるカウントでストレートに対して強振していきましたが
詰まってしまってピッチャーゴロ。
これは本人は悔しかったでしょうね…

5番濱田は3打数0安打

濱田に限った話ではないんですけど
今日は打線全体で小笠原の緩い球に翻弄されていましたね。
決め球のチェンジアップ、スライダー、カーブ。
これでかなりやられていました。

6番中村は4打数0安打

うーん……。
6月に入ってから打撃内容が良くないんですよね。
凡退の内容も良くない時の強引に引っ張る中村が出てきていますし
今日に関してはバントも決めれず。。
内山が良いだけにね……これではマズイですよ。

7番オスナは2打数1安打1本塁打2打点1四球

3回に先制のソロホームラン!
甘く入ってきたストレートを綺麗に捉えましたね。
オスナらしい低弾道でスタンドに突き刺すような素晴らしい1発でした。
こういう当たりを増やしたいですね〜

8番長岡は4打数0安打

どうにかしたかったのは8回の打席かな
先頭のオスナが四球で出塁も
ここで代走を出さず
後ろの小川に代打の雰囲気も無い。
こうなると難しいですけど
長岡は打って繋ぐしかないんですよね
その中で1番ダメなのは…併殺打
それを打っちゃったのでね…反省ですね。

________
【途中出場選手】
丸山(守)
バントヒットから盗塁成功。
プロ初盗塁を記録しました。

________
【明日の予告先発
Ys 原樹理 - 松葉 D (18:00 バンド)



【2022/6月19日】止まらない連勝街道!打線が5発の本塁打を放ち、快勝!

ヤクルト 8 - 3 広島
勝 石川(4勝3敗)
敗 九里(3勝5敗)

________
【投手陣】
石川は7回3失点。

立ち上がりに上手く入ったカットボールやストレートを捉えられて2失点してしまいましたが
打線が追いついてくれた
3回以降は立ち直ってくれました。
今日はストレート系より緩い球の方が効果的に使えていましたね。
そしてどうにか7回まで投げきってくれた。
これは中継ぎ運用的にも大きかったですね〜。

清水は1回無失点。

コース自体は甘い球もありましたが
相手バッターのスイングを見ると
ストレートと落ちる球の見極めが難しかったように見えましたね。
調子が悪い時はストレートと変化球の腕の振りが変わる清水ですが
今日に関してはその点は良かったのかなと。

大西は1回無失点。

スライダーは外へ。シュートは中へ。
コースを広く使う大西らしいピッチングをしてくれましたね。
ちょっと間隔も空いていたので少し心配はしていましたが、良い休養になっていたのかな。

________
【野手陣】
1番塩見は5打数2安打1本塁打2打点

2打席連続三振…とまるで九里に合っていないような感じでしたが
3打席目。浮いてきたチェンジアップを拾ってレフトスタンドへ。
体制は崩されて片手1本になりましたがそこは塩見のパワーも勝りましたね。
そして続く打席ではチャンスで逆方向へきっちりとタイムリー。
効果的な2本を放ってくれました。

2番山崎は4打数0安打1死球

無安打には終わりましたが
守備の方では本日もファインプレー有
今日も突っ込むか突っ込まないか難しい打球でしたが良く捕りましたよ。
ナイスキャッチでした。

3番山田は4打数0安打1四球

山田も無安打。
2.3番が機能しなかったのに
よくこれだけの点を取りましたね。
誰かが打たなくても誰かは打つ。
全員が全員打てないって試合が最近は無いのでね。
それが勝ててる要因なのかなと。

4番村上は3打数3安打2本塁打2打点2四球

3回に勝ち越しのソロホームラン
そして5回には追加点となる2打席連続のホームラン!!
まあもう…打ち方も完璧ですし
当たり自体も打った瞬間でしたからね
他打席も全出塁でしたし文句の付けようがない素晴らしい活躍でした

5番青木は3打数1安打1本塁打2打点

2回に同点に追いつくツーラン!!
石川じいさんが投げる日は…やっぱり気合いが入るんでしょうねぇ。
ランヒットが掛かったケースでしたが珍しく強引に引っ張りに行かずに
コースに逆らわずに打ち上げたんですよね。
そしてその打球が思った以上に伸びました。
いやー。流れを持ってくる1本でしたよ

6番オスナは4打数1安打

レフトオーバーのツーベースヒット1本
甘いストレートをしっかりと仕留めてくれましたね。
ああいう強くて速い打球がオスナの持ち味。
一昨日もそうでしたが、外野手の目測がおかしくなるような打球を打つんですよね。
守備では相変わらず機敏な動きを見せてくれているので。
後は打てる確率を上げるだけです…

7番内山は3打数2安打1打点1四球

初回は際どいボールを見送って四球をもぎ取り…
その後はタイムリー含むマルチ!!
特に2安打目のバッティングは素晴らしかったですね。
低めの変化球に対して付いて行ったような打ち方でしたが思った以上に伸びていく。
今日はチーム全体で打球が伸びていましたね。

8番長岡は4打数2安打

チャンスを拡げるシングルヒット2本
甘いコースではありましたがしっかりと振り切って綺麗に打ちましたね
2安打目のフォロースルーは雄平を思い出すようなスイングでした。
タイプ的にもショートを守れる雄平になれば。最高ですね!

________
【途中出場選手】
丸山(守) 濱田(打)

濱田が代打でレフトスタンドへ1発。
ちょっと上げすぎたかなーとも思いましたが濱田の打球も伸びた…というか
濱田の場合は思ったより失速しませんでした。
風も良かったんですかね?

________
【明日はおやすみです】