雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

〈19・8/18〉踏ん張って掴んだ勝ち星。

ヤクルト 3-2 中日

勝 ブキャナン(3勝6敗)

敗 山本(1勝3敗)

S ハフ(1勝2敗3s)


試合感想です

【投手陣】

ブキャナンは8回無失点。


時折危ない球もあったんですが

今年イチ低めにボールを集められていたんじゃないですかね。

特にチェンジアップとカット。

入りのカーブは甘いのもありましたがタイミングを外すカウントカーブですからね。

使い方として良かったです。

そして今日はバックにも助けられましたね。特に三遊間の守備。

太田も奥村も頑張りました。その上での無失点投球。

チームで抑えた8イニングでした。


ハフは1回2失点。


全体的に少し中に入ってきていましたね。

球威がある投手では無いですし

少し入ると致命的なんですよねぇ

どうにか踏ん張りましたが…まあ危なかったですね…ヒヤヒヤしました


【打撃陣】

1番太田は4打数3安打1四球


先頭バッターで3安打。

そして守備では7回にライン際の打球をダイビングキャッチ!

この守備は…最高でした。

本当に精一杯のプレー。抜けていればタイムリー&ピンチ継続ですからね

超超ファインプレーでした!


2番青木は5打数1安打


3回は最低限ランナーを還したかったんですが今日は山本に合っていませんでしたね。

7回には安打を1本放ちましたが

太田が4出塁したのでね。2.3.4.5番でより得点したい試合でした。


3番山田は2打数1安打2四球1盗塁


1安打2四球も0アウト1.2塁では三振

完全に抜かれての三振や

甘い球を見逃しての三振が多いのが少し気になるところです。


4番バレンティンは4打数1安打1打点


アウトコースのスライダーを

バットの先に当てた結果タイムリーに。

ランヒットでは無く単に山田が走ったタイミングとバレが狙った球が重なってランヒットになりましたが

バレは山田に謝っていましたね( 'ω')


5番雄平は4打数0安打1打点


とにかくチャンスで回ってくるも無安打。内野ゴロ感の1打点はあったので最低限はしてくれましたが

狙っていた球もある程度来ていましたからね。捉えたかったです


6番村上は3打数1安打1四球


止めたバットに当たったような中途半端なバッティングでしたが

ライン際に転がっていき内野安打に

1日1本。ちゃんと出てるのは良いことですよ。


7番中村は4打数1安打


センター前ヒット1本。

安打自体は上手く捉えましたが

バントを決めたかったですねー。流石にあげては…ダメです。

勿体ないワンプレーでしたね。


8番奥村は2打数0安打1四球1犠打


無安打でしたが1四球に1犠打。

そして太田同様に守備で活躍。

ブルペン近くのファールフライも良く捕りましたし

村上のワンバウンド送球も良くベースから離れないまま捕りました。


途中出場選手は

山崎(守)荒木(打)上田(守)


荒木が代打でライト前タイムリー。

ブキャナンに代わる代打。

打てないと何で出したまで言われる展開でしたがバットで黙らせましたね


【明日はお休みです】


〈19・8/17〉村上が初の2打席連発!投手陣も粘投リレーで勝利。

ヤクルト 7-5 中日

勝 星(1勝1敗)

敗 柳(9勝5敗)

S ハフ(1勝2敗2s)


試合感想です

【投手陣】

平井は2回2失点。


投げるにしても3.4回くらいで使うんだろうなぁと思ったんですが

ブルペンデーを公言していましたね

公言の上では今季初ですけど

先発がおらず中継ぎは足りてるウチは結構やってもいい作戦ではあったんですよね。ずっと。

2イニング目の失点自体は勿体なかったですけど初先発。

落ち着かない結果。最悪後ろの投手勝負の意識が弱くなっていたかな。


星は2回2失点。


2イニング目2アウトから1塁から

下位打線に連打を浴びて2失点。

しかも柳に打たれましたからね。

バッティングの良い投手ではありますが…もっと警戒して投げたかった

平井同様に勿体ない取られ方でした


梅野は1回無失点。


大島に物凄く粘られて1イニング41球投げる事になりましたが

何とか…何とか踏ん張りました。

フォークが浮いていた結果

中々空振りが取れず困っていましたが堂上を抑えたのは抜けフォーク。

ここは浮いたことが幸いしましたね


五十嵐は1回無失点。


五十嵐も2四球でピンチを作りましたが何とか踏ん張りましたね。

荒れてはいたものの力では抑え込めたのでまだまだ…やれると思いますよ


近藤は1回無失点。


今日はインコースにストレートを投げきれていましたね。

いつも通りスライダーを外に集めながら外一辺倒ではなく両サイドを使えた投球でした。


マクガフは1回1失点。


失投という失投は高橋に投げた1球くらい。

ちゃんと低めには投げていたんですけどね。粘られたりコースヒットだったりで1失点。

ただよくこの1点で止めましたね。


ハフは1回無失点。


2点差だった事もあり

大胆に責められましたね。

ソロはOKの場面だと外の出し入れじゃなくクロフファイヤも使いやすいですからね。

ハフとしても中村としても投げやすい。要求しやすい点差でした。


【打撃陣】

1番太田は4打数3安打2打点


逆方向へツーベースを2本!

しかも1本は得点圏で飛び出し2打点もあげる大活躍。

最後の守備も良かったですよねー

本当によく頑張ってくれました。


2番青木は4打数1安打


ライト前ヒット1本。

しかしその後1.2塁間に挟まれて挟殺

たーだこれもね…コーチャーと選手間の連携が取れていないのかなぁと

オフは徹底的に走塁面のプレーを再確認して欲しいですね。


3番山田は2打数0安打1打点1四球1犠飛


1犠飛に1四球。

無安打ではありましたが結果は残しましたね。

守備の動きも良かったですし。

ただまあ…3割は無理に目指さない方が良いのかなぁと…。


4番バレンティンは3打数0安打


柳に全く合っていませんでした。

変化球への意識が強い中だったので甘いストレートが来ても差し込まれる。悪循環でしたね。


5番雄平は4打数2安打1本塁打1打点


8回のホームランは効きましたねー!

1点差に詰められた裏に先頭でまたも2点差に広げるホームラン。

無茶苦茶な球を無茶苦茶な打ち方で逆方向へ持っていきましたが

あのコースを打てるのは…雄平くらいのもんですよ。本当に。


6番村上は4打数3安打2本塁打2打点


プロ初の2打席連発ホームラン。

1本目は高めのボール球のストレート

2本目はインハイのストレート。

共に打った瞬間分かる綺麗な1発でしたねぇ…。。

これで28本83打点ですか…

本塁打王は少し厳しいですが30本100打点。

そして打点王は…見えていますよ!


7番中村は2打数0安打1死球1犠打


無安打でしたが1死球1犠打。

相変わらず綺麗なバントをしてくれました。

そして代わる代わる投手陣を引っ張っていくリードも見事。

中村がよく踏ん張らせてくれましたよ


8番廣岡は3打数0安打1四球


8番じゃ…打てないんですかね。

実際1番だと.313 3本8打点

8番だと.190 2本6打点…やっぱり…

適正打順ってあると思うんですよ…

でも太田も1番での打率が1番高いんですよね…左右で変えるしか無いんですかねぇ。


途中出場選手は

上田(打)川端(打)山崎(守)


川端が代打で犠牲フライ。

山崎が2打数1安打でした。


【明日の予告先発

ブキャナン-山本(18:00・神宮)










〈19・8/16〉細かなミスも重なってしまうと…。

ヤクルト 2-4 中日

勝 三ツ間(2勝)

敗 小川(3勝11敗)

S 岡田(2勝1敗6s)


試合感想です

【投手陣】

小川は5回4失点。


立ち上がりが全てです。

大島に打たれたのはコース的にも悪くない球だったんですけど

堂上に打たれたのは完全な失投。

本当にフォークが浮いていましたからね…

その後は何とか無失点には抑えましたがよーいドンでの4失点は…ちょっときついものがありました。


五十嵐は1回無失点。


味方の失策からピンチを作りましたが最後はアウトコースにビシッと決まって奪三振

良く踏ん張ってくれました。


近藤は1回無失点。


相変わらずアバウトな制球でしたが

満塁になってからは素晴らしいコースに投げきりましたね。

インコースへのストレート。良かったですよ。


星は1回無失点。


高めに浮いていましたけど

打ち損じてくれたって感じでした。

まあ本当に不安な投球でしたがとにかけ無失点で抑えられたのは良かったかな…。


梅野は1回無失点。


いい球を投げていました。

阿部に投げたラストボールくらいのスライダーを高確率で投げきれると防御率も下がると思います。


【打撃陣】

1番廣岡は4打数2安打1本塁打1打点1四球


ホームランもツーベースも前で捌けていて良かったんですけど…。

ただその後の守備と走塁ですね。

守備に関しては前から良く言っていますが大きな体を上手く動かせていない感じがするんですよ

特にショートの時はね…

そしてまあそれ以上の問題は走塁

大島の捕球‘ 体勢’を見てハーフウェイから帰塁しましたからね。

あれじゃあ…

ハーフウェイの意味が無いですよ…


2番青木は4打数2安打1四球


マルチヒットの活躍。

廣岡が出た回は出てるんですよね。

理想的な繋ぎをしてくれました。

これをクリンナップで生かさないとダメでしたね。


3番山田は4打数0安打1四球


尽く合っていませんでしたね。

せめてバットには当てて欲しかったんですけど…

完全にブレーキになってしまいました。


4番バレンティンは4打数1安打1四球


逆方向へシングルヒット1本。

捉え方自体は悪くなかったですし集中しているようには見えたんですが

2アウトからのチャンスでしたからね

どうしても2点差&2走者だと長打を狙うしか無くなりますからね…


5番雄平は4打数1安打1打点


何とかバットに当ててタイムリー内野安打1本。

ただその後。8回に走塁死…

でもこれはね…正直回すのもどうなのかなぁ…ってケースでしたから

一か八かをする場面では無かったです…客観的に見てね。

次が荒木と考えると2.3塁のケースで十分でしたから。


6番村上は4打数1安打


4回の凡退がおしかったですね。

3ボールからの結果的には内野フライ

個人的には3ボールからの取りに来るストレートを振ってもいい選手だと思っているのでストレート1本にして振って欲しかったですね。

それで凡退しても文句無いですし空振っても相手も安易に入れないと警戒するので四球率も上がりますからね。


7番西田は3打数0安打


満塁のチャンスで内野フライ。

1打席目。あわや本塁打というファールもあった中での満塁。

安易にインコースには来ない場面だったので

アウトコースを右中間へ…の気持ちで振って欲しかったですねここは。


8番大引は4打数0安打


まあもう2アウトからのチャンス。

大引としては張って振るしか無い場面だったので仕方ないかなぁ。

4回のレフトフライ自体は振れてはいましたしね。

状態自体は悪くは無いと思います。


途中出場選手は

山崎(走)荒木(打)太田(打)中村(守)


荒木が代打で内野安打。

中村が1打数0安打1四球でした。


【明日の予告先発

平井-柳(18:00・神宮)


まあこの先発はよく分かんないです











〈19・8/14〉石川も…打線も…完璧!!遂に神宮での3タテに成功!

ヤクルト 15-2 横浜

勝 石川(6勝5敗)

敗 濱口(6勝4敗)


試合感想です

【投手陣】

石川は8回1失点。


いやー…お手本のような投球術を最後までしてくれましたね。

初回先頭に四球を出すも続く筒香併殺打に打ち取り…

その後は乗りに乗った投球。

今日はシンカー、スライダーの投げミスがほぼ無く

低めに投げきれていた結果。途中には4連続三振もありノーノーペース。

もしかしたら…とも思ったんですけどやっぱりそこまで甘くはなかった

ただ打たれた球も低めに投げたシンカー。

投げ切った球だっただけに打たれても悔いはあまり無かった…かな。

本当に素晴らしいピッチングでしたから。


坂本は1回1失点。


ストレートの威力はあるんですけど

どうしても制球が…ね。

展開的に失点するのは仕方ないんですけど押し出しは…いけません。


【打撃陣】

1番廣岡は3打数1安打2打点2四死球


2アウト2.3塁のチャンスで

レフト線への2点タイムリー。

バントを生かす良い追加点の取り方でしたね。

ナイスバッティングでした。


2番青木は3打数1安打1打点1四球


3回に浮いた球を

難しい体勢ながらも逆方向へ弾き返したタイムリーヒット

完全に引っ張りにかかった格好から良く対応しましたね。凄かったです


3番山田は4打数2安打1本塁打3打点


初回に先制のスリーラン。

4回にはライン際に落ちるツーベースもありようやく打率が.280台に。

流石に3割は厳しいですけど

最後まで良いパフォーマンスを見せて欲しいですね。


4番バレンティンは4打数1安打1本塁打1打点


5回終了時点で唯一スタメンで安打が無かったバレンティンでしたが

6回の先頭でレフトスタンドへ1発!

本人も少しホッとしたような雰囲気さえある1発でしたね。


5番雄平は5打数3安打


唯一スタメン野手で打点が無かったのはこの雄平でしたが

猛打賞なので文句は無いでしょう

今日も綺麗に弾き返していましたしこの調子なら3割フィニッシュも十分有り得ますよ。


6番村上は4打数3安打1本塁打3打点1四球


今シーズン3度目の猛打賞。

そしてタイムリー&第26号ホームラン

中に入ってきた甘いボールでしたが逆方向へ持っていったんですよね。

パワーも技術も感じる1発でした!


7番中村は5打数2安打1打点


ベースに当たってのタイムリー。

いやー本当に運が良かったです

今日は全体的にヤクルトに運が来ていましたね。


8番大引は4打数1安打1本塁打3打点


初回に第1号3ランホームラン!

ようやく出た1発でしたが

思った以上に伸びていきましたね。

相変わらず守備も安定していますしまだまだ頼れるベテランです。


途中出場選手は

山崎(守)荒木(守)

上田(守)井野(守)奥村(守)


荒木がツーベース1本。

上田がタイムリーヒットを放ちました。


一先ず9連戦は勝ち越しで終了。

巨人戦の頭さえ取れていればもっと勝てたとも思いますが…頑張りました。

とりあえず明日は久しぶりのお休み

その後は神宮での3連戦になりますが…台風次第ですかね…。


【明日はお休みです】










〈19・8/13〉ようやく打線が…繋がりだした!!

ヤクルト 8-7 横浜

勝 梅野(1勝2敗4s)

エスコバー(3勝3敗)

S ハフ(1勝2敗1s)


試合感想です

【投手陣】

高梨は3回5失点。


まあ何故2アウトからこうなるのか。

2アウトまでは簡単に取るのにそこからおかしくなりますからね。

カーブはほぼ入らずフォークは投げきれない。

ストレート自体は悪くなかったんですけど相変わらずシュート回転はしているので高めにいったら…飛びます。

何か一つ感覚を掴めば開幕の頃の高梨に戻れると思うんですけど

流石に今季ここから感覚を掴むのは難しそうですね。


星は1回無失点。


中2日で中継ぎ登板。

まあこの起用法はアレなんですけど

やっぱり中継ぎの時の方が制球はついていますよね。

本人が先発にこだわりがないなら…

来年は後ろで使って欲しいです。


平井は1回1失点。


失点こそしましたが

ちゃんとフォークを低めに集められていましたね。

失点に関してはまあ…上手く打たれましたし展開を考えると1点で止めたのは良かったと思います。


近藤は1回1失点。


うーんまあ…柴田に対しての配球が

ちょっと裏をかいての連投というよりストレート要求が怖かったので投げさせたって感じだったんですよね

最後打たれたのも完璧なコースでしたし投げミスでは無かった。

西田にはあの球で打ち取れる配球を見せて欲しかったです…かね。


梅野は1回無失点。


ここから捕手が中村に交代。

そして配球を見ていたんですがやっぱり全然違いますね。

西田は縦の変化の要求が多いのに対し中村は横の変化が多めのリード。

まあ中村が西田の今日の配球を見て

変えたのかもしれませんがそういう所も見たらより面白かったですね。

そして肝心の梅野自身も素晴らしい投球でしたよ。


マクガフは1回無失点。


守護神剥奪という意味ではなく

右打者3人の後左打者3人だったのでマクガフ→ハフって考え…だったんですが

その作戦自体は全く上手くいきませんでしたね

失策も絡みましたが結局筒香の所まで回してしまい9回はロペス→ソト。

見事なまでに左右がズレましたが

マクガフは良く踏ん張りましたよ

最後の開き直りストレートは強かったですね。


ハフは1回無失点。


中軸を封じて来日初セーブ。

丁寧にコースに投げていました。

まあマクガフとハフは別に優先度は同じくらいなので今日のように

左右で変えるのはありです。

ただこの意図をちゃんと本人達に伝えないといけませんけどね。


【打撃陣】

1番太田は4打数1安打1打点


太田のタイムリスリーベースは大きかったですねー。

逆転して2アウト1塁。もう1.2点

欲しい所で自らで還す長打。

この1点は相手に効きましたよ


2番青木は4打数2安打1本塁打1打点


逆転劇の口火を切った1発は青木から

曲がりきれない浮いたカットボールを持っていきましたね。

失投を逃さない。ナイスバッティングでしたね。


3番山田は4打数2安打1本塁打1打点


初回に先制ホームラン。

インコースの難しい球でしたけど

上手く体をたたんで持っていきましたね。

30-30は間違いなく行くでしょうから

後は…こっから.370くらいですか…

開眼したら有り得ますが…どうなるか…。


4番バレンティンは4打数1安打1打点


最近は打席での集中力が1打席ごとにぜんぜん違いません?

1打席どころか1球ごとに変わっている感じさえあります。

7回のタイムリーなんてまさにそれ。

追い込まれるまでは大振りも最後は逆方向へミートバッティング。

ランヒットのようなものがかかっているようにも見えましたが巧い一打でしたね!


5番雄平は4打数1安打1打点


4回に外の難しい球をセンター前へ。

良くついていきましたねー。

ナイスバッティングでしたよ。

欲を言えば上田の3盗の後、どんな形であれ打点を上げたかったですね。

あの3盗は生かしたかったです


6番村上は4打数1安打


ライト前ヒット1本。

繋げる1打を放ちましたね。

まあ7回はチャンスで三振しましたが2アウトだったので得点の選択肢が減る分キツかったかなと。


7番西田は3打数2安打2打点


甘い球を逃さず同点のセンターオーバータイムリーツーベース!

ここにきて打撃で結果を残し始めましたね。

後はやっぱり…守備。

捕球能力、肩力が明らかに中村の方がありますからね…。

とにかく打てればファーストでの起用もあるでしょうが中村を脅かして欲しいんですよ…。


8番廣岡は3打数0安打1死球


トンネルとバント失敗。

昨日言ってた守備での余分な動きが招いたミスに見えましたが気のせい…では無さそうですよね。

見ている限りでは捕る前に送球の事を考えていたのがミスに繋がったかなと…


途中出場選手は

上田(走)大引(打)山崎(打)川端(打)中村(打)


上田が代打で3盗。

完璧に盗みましたね…。

素晴らしい盗塁でしたよ。


そして大引が代打で四球。

川端が代打で3ヶ月ぶりのタイムリーを放ちました!


【明日の予告先発

石川-濱口(18:00・神宮)


9連戦ラストです!!!







〈19・8/12〉劇的なサヨナラホームランを放ったのは…村上!!

ヤクルト 5-4 中日

勝 マクガフ(5勝3敗6s)

敗 山崎(3勝2敗25s)


試合感想です

【投手陣】

ブキャナンは6回2失点。


安打は打たれながらでしたが

どんどんブキャナンらしい投球にはなってきていますね。

今日はだいぶ低めにボールが集まっていましたし

イムリー自体もポテンヒットでしたし力では押せていました。

今日のようにとりあえず立ち上がりさえしっかりしてくれれば…

ある程度計算は出来そうですね。


梅野は1回無失点。


三者凡退の投球。

筒香へのラストボールはちょっと甘かったですがそれ以外は良いコースに投げきれていましたね。

ナイスピッチングでした。


ハフは1回無失点。


ハフも今日はコースに投げきれていましたね。

インコースアウトコース

ハフらしいコーナーへの投球でした


マクガフは1回2失点。


そこまで悪くは無かったと思うんですけど

やっぱり投ゴロを素手で捕りにいって捕れなかったダメージが残っていましたかね

とはいえ綺麗に打たれたのは筒香に打たれた1本くらいでしたから…

球の力自体はありました。


【打撃陣】

1番廣岡は4打数1安打1盗塁


内野安打1本。

これで4試合連続安打。良いですね

打撃に関してはまあ何だかんだ上げてきているんですけど気になるのは守備の動き。

下手じゃ無いんですけど動きが大きすぎて無駄な動きがあるように見えるんですよね…。


2番青木は4打数1安打


センター前ヒット1本。

安打はコンスタントに出ていますし体調不良自体もそこまで問題はない感じですかね。

まだまだ守備の動きも良いですから


3番山田は4打数1安打1打点


6回に同点のタイムリーツーベース

ストレートを続けられた中で最後は浮いたストレートを逆方向へ。

詰まったような感じもしましたが思ったより伸びましたね。

得点圏での1打。

ナイスバッティングでした。


4番バレンティンは4打数1安打1本塁打1打点


試合の序盤は全然やる気を感じられなかったんですけど

9回の打席は集中力が違いましたね。

初球の甘い球を完璧に捉えてバックスクリーン右へ。

バット投げも美しかったですね!


5番雄平は4打数2安打1本塁打1打点


ここにきて本塁打が増えましたね

今日はあくまで長打の延長って感じでしたが綺麗に捉えました。

そして最終回には内野安打で渾身のガッツポーズ!

これには球場もベンチも盛り上がるプレーでしたね。


6番村上は4打数1安打1本塁打2打点


いやぁ…最高でした…。

9回に2点取られて今日も…って感じでしたがここから

打者3人。本塁打2発でサヨナラ勝ち

村上が捉えたのはツーシームでしたかね。

珍しく落幅があまり無い失投気味の1球を…捕まえました!


7番西田は2打数0安打1四球


無安打でしたが1四球。

まあそれよりも今日はリードで結果を残しましたね。

かなり強気なリードでブキャナンを引っ張りました。

やっぱり中村とは全然違うリードをしますね。

リードは結果論ですが人によって全然違うのは事実ですから。


8番大引は2打数0安打


再昇格後即スタメンも無安打。

まあ読み打ちバッターの読みが外れた時はこうなります。

2打席目なんて完全にチェンジアップは捨てたスイングでしたしね。


途中出場選手は

山崎(打)太田(打)


山崎が逆方向へヒットを1本。

インコース高めの強い球でしたが上手く持っていきましたね。


【明日の予告先発

高梨-上茶谷(18:00・神宮)



〈19・8/11〉チャンスで1本が出ない……。

ヤクルト 1-7 巨人

勝 高橋(4勝4敗)

敗 高橋(3勝5敗)


試合感想です

【投手陣】

高橋は4回5失点。


ストレート自体は力があったんですが制球面が怪しく、しかも

変化球がまともに入らなかったので結果的にストレート中心になった為に力有るストレートも捉えられました。

やっぱりね…どんだけ調子が悪くても2球種は良くないとキツイです


坂本は1回2失点。


坂本もストレートは良いんですが

やっぱり変化球に課題あり。

捉えられたのは低めの球でしたが曲がりが早かった分、捕まったのかなぁと


寺島は1回無失点。


制球面は怪しかったんですが

点差が空いた場面だったので相手の大振りに助けられましたね。

まあでも0には抑えられたので…ひとまず自信にして欲しいです。


平井は2回無失点。


2イニング目は怪しかったんですけど

寺島同様に相手の早打ちに助けられました

ぶっちゃけ待たれてたら怪しかったですからね。


【打撃陣】

1番廣岡は4打数1安打1四球


1安打に1四球。

本当に適正打順は1番なのかもしれませんね。

試合の入り方も違うトップバッター

性格的に向いているのかも…?


2番青木は4打数0安打


初回に失策で出塁。

あの弾き方で良く2塁まで行きましたね。こういう抜け目のない走塁が出来るのは

やっぱり青木だなぁって感じです。

こういうのを見習っていって欲しいですよね


3番山田は4打数1安打1本塁打1打点


まあ今日は大振りでした。

全打席で1発を狙っていたような感じにも見えましたね。

結果的に1本は打ちましたが…

流石に今年はトリプルスリーは厳しそうですね。


4番バレンティンは2打数0安打2四球


バレンティンも終始振り回し。

チームの負けも込んでいますしもう個人タイトルの方にね…

といっても本塁打王は中々厳しそうですけども。

とにかくより良い数字を残して欲しいです。


5番雄平は4打数2安打


ボール球をセンター前ヒット。

そして4打席目にはツーベース…と

マルチ安打を記録するも初回のチャンスでは凡退。

左VS左の対応としてセオリーの逆方向には打ったんですけど正面でした


6番村上は3打数0安打1四球


なんというか最近の村上はボールを追いかけている感が強いですね。

手先でこねた感じが強い打席が多いのは気になります。


7番中村は4打数1安打


センター前ヒット1本。

しかしチャンスでは2度凡退…。

まあ本当に今日はチーム単位でとことんチャンスで打てませんでしたからね。

中村だけの話ではないかな…


8番太田は4打数2安打


チャンスでは凡退もマルチ安打。

久しぶりに引っ張っての強い打球が出ましたね

相変わらず守備も上手いですし頑張っていますよ。


途中出場選手は

荒木(打)山崎(守)渡邉(打)川端(打)上田(守)

目立った活躍はありませんでした


【明日の予告先発

S ブキャナン-東 DB (18:00・神宮)