雄平よ大志を抱け!

スポナビからの移転です。これからもよろしくお願いします!

〈19・6/24〉若手のアピールは続くが…勝てない。

ヤクルト 2-6 オリックス

勝 竹安(1勝)

敗 清水(2敗)

S 比嘉(1勝1敗1s)


試合感想です

【投手陣】

清水は4回3失点。


いきなり先頭打者に被弾。

本人としてはあそこまで飛ばされる感じがしなかったようでマジかーって感じのまま投げ続けてしまいましたかね。

2アウトは取るもその後四球からの追加点。これが勿体なかったです。

ストレートは強いですしツーシームも落ち幅があるので通用しそうなんですがスライダー等でカウントを取れるともっと楽になるかなーって感じですね


梅野は1回2失点。


先頭への四球はやっぱりね…

結果的には味方のエラーで失点になってしまいましたが

出した以上こうなる可能性がありますから。やはり減らさないと。

まあ最近は首脳陣が梅野をどうしたいのかちょっと分かんない起用をしてる部分もありますけどね。


久保は1回無失点。


完全にすっぽ抜けて1死球

明らかに雨の影響を感じる抜け方でした。

ただまあその後は立ち直って無失点

西野に対して投げたラストボールのインコースのストレート。

あれをちゃんと投げられたら上でも十分な戦力になりますよ。


蔵本は1回1失点。


蔵本のストレートってシュート回転するんですよね。

昔は悪い癖と言われていましたが最近は右打者には食い込む球なので投げ方次第では武器になり得るんですが今日は悪い癖として出ましたね。

やっぱりシュート回転してしまうと飛距離は出てしまうので…。


風張は1回無失点。


まあ展開上…四球2つは宜しくない

良いストレートはあるのになんか勿体ない投球ばっかりするんですよね

これが一軍に居続けられない1番の課題ですけど…これを治さないとね


マクガフは1回無失点。


展開的に風張を跨がせて良かったと思うんですけどね。

何で勝ちパターンを使ったんかな…

明日から休みとはいえ普通に連投ですからね。


【打撃陣】

1番山田は3打数1安打1本塁打1打点1死球


8回にバックスクリーンへ1発。

ただまあ5回の失策は1つは山田かなぁと思いましたね…

もたついての悪送球って感じがしました。


2番田代は2打数0安打


ヤクルトで…初スタメンですかね?

去年も今年もなんかチャンスが少ない田代だったんですが

ようやくのスタメンでは無安打。

うーんまあアピールしたかったですね。


3番青木は4打数0安打


まあ交流戦後半に入ってから

明らかに疲れが見えましたね。

打撃に関しては押し込めていませんし守備での動きも良くはない。

明日から連休なのでココでしっかり体をケアして欲しいですね


4番村上は4打数1安打


1打席目にセンター前ヒット。

まあ1日1本は大事ですからね。

今後も大きな無安打間は作らずコンスタントに打ち続けて欲しいですね


5番中山は4打数2安打


マルチヒットと活躍。

ここまでスタメンでよく頑張っていますよね。

特に2塁打を放ったスイングが良かったです。コンパクトに逆方向に飛ばしてもあれだけ飛ぶんですから。

やっぱりロマンを感じますよ。


6番中村は1打数0安打1犠打2四死球


凡退した打席も進塁打。

全打席で後ろに繋ぐ活躍を見せてくれましたね。

本当に打撃は絶好調なので…

後は以下に捕手として失点を減らせるかです…


7番吉田は2打数1安打1打点2四球


プロ初スタメンでタイムリーヒット

逆方向へ鋭い当たりでしたね!

バットの出方も良かったですしアウトにはなりましたがセンターフライも良いあたりでした。

OP戦では結果を残していたんですが二軍では中々…って感じで上がってきたんですがやはりスイングが綺麗ですね。よりパワーもついた気がしました。


8番奥村は2打数0安打


満塁で併殺打&守備では2失策。

まあ捕球ミスに関しては山田の悪送球って感じもしましたが

奥村に求められていたのはあの場面では併殺ではなく確実なアウトでしたね。

両方を求めてぐちゃぐちゃになってしまいました…。


途中出場選手は

山崎(打)雄平(打)荒木(打)宮本(打)廣岡(打)西田(打)

代打陣は無安打に終わりました。


結局交流戦は全カード負け越し。

綺麗に1勝2敗を繰り返しましたね。

そして結局これで借金は16ですか…

完全に大型連敗分が残ってますね。

明日から4日間休みなので

この休みを上手く使って後半戦。

奇跡の巻き返しを…してほしいんですけど…現実的に考えると厳しいんですよね。


結局は。先発投手なんですよ。

【次戦は6/29秋田での巨人戦です】











〈19・6/23〉チームで掴んだ勝ち星。

ヤクルト 6-2 ロッテ

勝 高橋(1勝3敗)

敗 西野(1敗2s)


試合感想です

【投手陣】

高橋は6回2失点。


初回いきなりピンチを迎えてあっさりと先制点を許しましたが

どうにか1点で止めたので試合になりましたね。

そしてその後は先頭を出すものの何とか踏ん張る投球。

本人も言っている鬼門の5回はやはり危なっかしかったですが

ここは自らのバント処理で落ち着いたようにも見えました。

ただまあ…6回も抑えられていたら。

より嬉しい勝ち星だったんですけどね。

まあこの場面もよく1点で止めたって感じでしたがリードの状態で投げ終えたかったです。


ハフは1回無失点。


2アウトから安打を打たれましたが

中村が刺してくれて結果的に3人で終えました。

まあ盗塁のジャッジは微妙でしたが土煙が多かった分なんとも言えない

まあでもどっちか分からない感じなのに覆るのは珍しかったですね。


マクガフは1回無失点。


最初制球が怪しくて大丈夫か?

と思ったんですが1アウト取って落ち着きましたかね。

まあそれでもレアードへのラストボールなんかは危険な高さでしたよ()


石山は1回無失点。


圧巻の三者凡退の投球。

ストレートで押し切る投げ方はやっぱり見ていて気持ちがいいですね。

セーブがつかないシチュエーションになってしまいましたが肩を作っていたでしょうからね。仕方ないです


【打撃陣】

1番山田は2打数0安打3四球1盗塁


無安打には終わるも3四球1盗塁。

1番としては十分機能してくれました

欲を言えばやはり得点圏ですね。

せめて得点圏打率が通常打率くらいは欲しいです。


2番青木は1打数0安打4四球


無安打には終わりましたが4四球

まあ今日のヤクルトは安打自体は6安打なんですよね。

ただ四球がチームで11個。

よく見たとも言えますがロッテ投手陣もかなり荒れていた印象を受けました。


3番バレンティンは2打数1安打1本塁打1打点2四球


一時帰国前に1発…!!

取られたらすぐに取り返す流れ的にもいい1発でしたね。

とりあえず明日からアメリカに帰って7月3日にチーム合流し5日から出場という流れ。

まあ抹消からの最短昇格です

疲れ自体もあるでしょうからこの10日間でリフレッシュもしてきて欲しいですね。


4番村上は5打数1安打1打点


ボルシンガーの縦のカーブに全く合いませんでしたね。

カーブを待っていても捕まえきれない。捨てていてもカーブが気になって理想的なスイングが出来ない…と

かなり苦しめられていましたが投手交代後にタイムリーヒット

まあ…パワーカーブ系が苦手なのかな?


5番中山は3打数0安打


何だかんだバットに当てられる打席も増えてきましたね。

当てに行ってもまあまあ強い当たりが飛ぶのは元々の力でしょうが

後は強い打球を打てる確率を上げることでしょうね。


6番中村は4打数1安打


6回に1アウトから2塁打。

結果的にこれが決勝のランナーになりましたからね。

場面的にもいい所で出た1本が結果的にも大きかったです。


7番宮本は2打数0安打


結構三振が多いのがマイナスですね

足も速い選手なので何とかバットには当てて欲しいんですけど

村上同様にちょっとボルシンガーはキツかったかな…。


8番奥村は1打数0安打1打点1四球2犠打


今日の決勝点は奥村のスクイズ

3-1まではセーフティスクイズだったんですが3-1になってから普通のスクイズにベンチが作戦をチェンジ。

これに奥村が見事応えてくれました

難しい作戦でしたが何とか執念で当てに行きましたね。

無安打でしたが守備でもナイスプレーを連発していますしスタメンを取る!という強い気持ちを感じますよね


途中出場選手は

山崎(走)田代(走)大引(守)雄平(打)荒木(打)西田(打)


田代が試合を決める2点タイムリ

8回の2点は…やっぱり大きかった。

試合を決定づけましたね。


雄平が1打数1安打1四球

センター前ヒットと10球粘っての四球。内容のある2打席でしたね。


明日の予告先発

Ys 清水-竹安 Bs(18:00・神宮)




〈19・6/22〉追い越せないんですよね……。

ヤクルト 4-8 ロッテ

勝 唐川(4勝3敗)

敗 石川(2勝4敗)


試合感想です

【投手陣】

石川は4回4失点。


初回にあっさりと失点。

まあ2回には立ち直ったかのように見えたんですけどね。

ただやっぱり1発に沈みました。

しかも2アウトまではとってましたからね…。

不用意すぎる甘い高めへのストレートでした。

裏をかいたんでしょうが単純に力で持っていかれてしまいましたね…。


近藤は1回2失点。


明らかに球が高かったです。

特にスライダーが抜けまくって全く低めにいきませんでした。

そして結果的にゲームの流れを相手に再度渡してしまう1発。

1点差まで迫っていただけに…勿体なさすぎる1発でしたね。


蔵本は1回無失点。


ピンチは作りましたが奥村のファインプレーに助けられて無失点。

逃げずにストライクゾーンに投げてたらこういう事もあるんですよ。

ただ四球は本当にどうしようもないですからね。

攻めた四球は構いませんが逃げの死球は何も生みません。


ハフは1回無失点。


雨の影響もあってか珍しく

サングラスを取っての登板。

四球を出したあたりで違和感を感じて外したんでしょうが上手く行きましたね。

ナイスピッチングでした。


風張は2回2失点。


試合を決める2被弾。

これさえなければまだまだ試合も分かりませんでしたが…

まあ打たれた球は共に激甘。

やってしまいましたね…。


【打撃陣】

1番山田は4打数0安打1四球


2度得点圏で回ってくるも凡退。

インコースへのストレートを対処できないまま終わってしまいましたね

実際土肥のストレートは良かったので厳しかったですが

主力が捉えて捕まえたかったです。


2番青木は5打数0安打


よく考えたら山田、青木が

無安打でよく5点も取りましたね。

青木はまだ少し違和感の影響があるのか少しらしくない当たりも多かったです。明日はお休みかな?


3番バレンティンは4打数1安打


センター前ヒット1本

これを足がかりに一気に3得点。

久しぶりに打線が繋がったイニングでした。

欲を言えばココで逆転したかったですね。


4番村上は4打数1安打


ツーベースヒット1本。

センターフライ自体ももうひと伸びでスタンドインという強い当たりだったんですがね。

1打席目のショートゴロも当たりは強かったですし今日は振れてました。


5番中山は4打数3安打1打点


プロ初猛打賞達成。

初のクリーンナップとして結果を残してくれましたね。

スイングは結構無茶苦茶何ですけどインパクトの時は綺麗。柳田タイプですかね。

足も速いですしポテンシャルは高いものを感じます


6番中村は4打数1安打


まさか出場するとは…。

まず抹消されると思ったんですけど

サポーターを重ねてそれを長袖で隠してのスタメン。

いやぁ。根性ですよねもう。

実際打てていますし後は…リードです。

流石に鈴木と荻野に打たれすぎね…


7番大引は4打数1安打1打点


大引らしい逆方向へのタイムリ

久しぶりに良い場面で仕事をしてくれましたねー。

この1本をきっかけにして欲しいです


8番奥村は2打数0安打2四球1打点


無安打には終わるも2四球1打点

満塁の場面でも良くボールが見えていましたね。

そして何よりアピールしているのは守備。

三遊間も二遊間への打球も強い。

本当に良い動きを見せてくれていますよ。


途中出場選手は

荒木(打)山崎(打)雄平(打)

荒木は犠牲フライ

山崎は内野安打

雄平はレフト前ヒットと

代打組は全員結果を残しました。


明日の予告先発

高橋-ボルシンガー(13:00・神宮)

〈19・6/21〉ブキャナンがまたも大乱調

ヤクルト 3-12 ロッテ

勝 二木(5勝5敗)

敗 ブキャナン(1勝5敗)


試合感想です

【投手陣】

ブキャナンは4回0/3を7失点。


制球難の一言です。

ストレートも思った所に投げきれていませんでしたしカーブに関しては時たまに良いのがいっても続かない

結果的にラストボールは変化球にしないといけないレベルで直球がダメだったので途中から変化球主体に変えたのは分かりましたがそれさえも…。

スアレスが投げられるなら即座に入れ替えたいレベルの投球を3試合続けてますね。


久保は0回2/3を3失点。


まあもう流れは切れませんね。

スリーランを打たれた球も完全な失投では無かったんですけど技で持っていかれたって感じでした。

投げている球自体は悪くはありませんでしたよ。


蔵本は2回1/3を1失点。


下で良くても怪我。これを繰り返していた蔵本でしたがようやく。

ようやくプロとしての第1歩。一軍での初登板を果たしましたね。

独特の力感ないフォームから150キロに迫るストレート。

インコースにも投げきれていますし

今後期待の選手の1人です。


梅野は2回1失点。


まあなんか1度おかしくなってから

気持ちを切り替える事を出来ないまま何となく投げている感じですね。

五十嵐を上げる時に1回落としてもいいかもしれません。



【打撃陣】

1番山田は4打数1安打1本塁打1打点


初回に先頭打者本塁打返し。

これで山田が1シーズンで11球団からホームラン達成。

何だかんだ交流戦でも本塁打はありましたから

自身2度目の記録ですが…凄いですね


2番山崎は4打数0安打


うーん。センター山崎で

ライト青木じゃダメだったんですかね。

負担を考えても昨日の守備を見ても

そっちの方が良かったかなと。。


3番青木は4打数0安打


久しぶりの3番起用でしたが無安打

まあ2番の青木が繋いで3番で還す方が流れ的には自然なんですが還す3番がいませんからね。

青木が2人必要な状態です。


4番バレンティンは4打数0安打


まあ初回から大振りでしたね。

点差が開くと仕方ない部分もありますが4回の先頭での打席なんかは集中して塁に出て欲しかったりもしました…がまあそれを今のヤクルトが還せるかというと微妙ですからね…

狙ってしまう気持ちもわかります。


5番村上は3打数0安打1四球


まあ村上もフルスイング。

見て四球を1つ選びましたが最近はインコースから落とされる球を振りがちですね。

あそこの見極めが大事かな。


6番中村は1打数1安打1死球


1打席目に安打を放つも2打席目。

左手に死球を貰って負傷交代。

口パクで「折れた」って言っているように見えましたが…。。

まあ…抹消はされそうですね…。


7番宮本は2打数0安打


共にランナーのいる場面でしたが繋がれませんでしたね。

まあ1打席目は脳死ランヒットがかかっているが故に振ってしまった感じはありましたが。。


8番奥村は3打数2安打1本塁打2打点


逆方向へタイムリーヒット

そして続く打席では本塁打と活躍

空いている三遊間のポジションに入るべくアピールを続けていますね

ハッスルプレーも目立ちますし使いたくなる選手でもありますが

それ故に怪我が怖いですね…


途中出場選手は

田代(守)古賀(走)中山(打)大引(守)

目立った活躍はありませんでした。


明日の予告先発

石川-土肥(14:00・神宮)

【雨天中止確率・中】

〈19・6/20〉打線は後1本が出ず…中継ぎ陣は踏ん張れず…。噛み合いそうで噛み合わない負け方。

ヤクルト 5-6 ソフトバンク

勝 大竹(5勝2敗)

敗 近藤(2勝1敗)

S 甲斐野(1勝1敗1s)


試合感想です

【投手陣】

山田大は4回1/3を2失点。


調整という調整も出来ずに中3日での先発になりましたがそんな中で

しっかり持ち味を出して投げてくれましたよ。

今度はちゃんと調整させて投げさせて欲しいレベルでストレート。スライダーを投げきれていましたね。

四球が多かった分球数が増えてしまいましたが中3日という事を考えると4回まで試合を作ってくれただけでもOK。回頭から代えても良かったかもしれませんね。

5回なのでどうせなら勝たせたい…って考えが邪魔した結果…後手継投になってしまいました。


梅野は0回0/3を2失点。


まあ球自体も高いんですが

これは別に今日の試合だけじゃなくて“最近”高いんですよね。

なのでこういった展開で出すのは…梅野じゃなくて近藤やマクガフだったのかなと。

調子が良くない梅野をいろんな所で使うとより悪化しそうですから。


久保は0回2/3を無失点。


あの流れでよく踏ん張りました!

下位打線相手ではありましたし打ち取ったのは投手ですが0ならOK。

試合を終わらせない投球でした。


近藤は1回2失点。


手痛い2ランを浴びましたね。

結果的にこれが決勝点。

中村の構えた所には投げていたので単純に読まれてた気もしますがまあコース的にも甘めでしたからね。

ここの所無失点を続けていただけにまさかの1発でした。


清水は2回無失点。


ピンチは作りましたが跨いで無失点

投球テンポ自体はやっぱり先発投手という事もありかなり遅いんですが

0には封じてくれましたね。

配置転換して今はココで投げてますが今後はどうするんでしょうか。


ハフは1回無失点。


18日には1発を浴びたハフでしたが

今日は三者凡退の投球。

正直前回のように右打者相手にインコースの意識を強く持たせないで

外の出し入れでいいと思いますよ。

それくらいハフの外への制球は素晴らしい。

狙ってもなかなか打てないとも思いますしインコースは本当に外す球。

インローへのストレートか変化球くらいでもいいんじゃないですかね。


【打撃陣】

1番山田は5打数2安打2本塁打3打点


久しぶりの2打席連発!!

共に打った瞬間分かる完璧な1発。

ようやく山田らしい弾道の打球が出始めましたね。

まあでも打順はここでいいかな…。


2番山崎は4打数0安打1四球


無安打には終わりましたが貴重な四球に守備ではスーパープレー。

今日はスタメンした選手が全員

安打なり好守なりしたんですが…

見事なまでに繋がりませんでしたね…


3番雄平は4打数1安打


雄平も5回にはライト前ヒット。

ただ7回の0アウト1塁の場面では併殺打で流れを切ってしまう…今日はみんながみんなこんな感じでしたね。


4番バレンティンは4打数2安打


シングルヒット2本。

状態自体は悪くなく見えますよね。

それこそ帰国も近いですから。

今のうちに暴れ回ってもらいましょう


5番村上は3打数1安打1本塁打2打点1四球


2回に逆転のツーランホームラン。

初球のストレートを狙っていましたね。

これも山田同様に打った瞬間。

そして5回のチャンスでもしっかり選んで四球と…また復調してきたか?と思わせる内容でしたね。


6番中村は4打数1安打


8回に逆方向へ二塁打を放つも

5回の満塁のチャンスではサードゴロ

流れ的には5回で逆転したかったんですけど流石にそうは上手く行きませんね…野球は。


7番大引は4打数1安打


2回にツーベースヒット。

ただこの大引も8回のチャンスでは初球内野ゴロ。

進塁打にもなりませんでしたし大引らしくない凡退でした。


8番奥村は2打数1安打1四球


バットに当てた感じでしたが良い所に飛んでいきましたね。

そしてその後の走塁もちゃんとあわよくば3塁を伺う姿勢を見せました

西浦、太田がいませんし今のうちに頑張って欲しいですよね。


途中出場選手は

荒木(打)廣岡(守)中山(打)宮本(打)西田(打)


明日からは千葉ロッテとの3連戦。

そしてその後雨で流れたオリックス戦ですから7連戦ですね。

最後の4試合くらい…勝ち越したいですね


明日の予告先発

ブキャナン-二木(18:00・神宮)




〈19・6/19〉ようやく小川が…2勝目!

ヤクルト 3-2 ソフトバンク

勝 小川(2勝8敗)

スアレス(3敗)

S 石山(1勝1敗9s)


試合感想です

【投手陣】

小川は7回2失点。


援護を貰った後即座に2失点。

ただいつもの自滅ではなく逆に守備に足を引っ張られての失点。

こういう失策が絡んだ後って今年の小川はガタガターといったんですが今日は踏ん張りました。

そしてその後も0を並べて2度目の山は5回。1アウト2.3塁のピンチ。

ココで…連続三振…!!高さを間違えない素晴らしい変化機&直球でしたね。

ようやく…。小川らしい強い球を投げ切っての勝ち星でしたね。


梅野は0回1/3を無失点。


1アウト後に四球→暴投。

そして2ボールにした所で降板…

まあなんか変なタイミングで交代されましたけど実際荒れてたのは事実

たーだまあ。申告敬遠してからマクガフでも良かったのかなと。

それとも投げさせて肩を作らせたんですかね…。


マクガフは0回2/3を無失点。


四球は与えましたがこの四球は梅野の責任打者という事で記録上は梅野についてるんですよね。

これも結構珍しい気がします。

そしてこの後コース安打で満塁。

一気に逆転…される嫌な雰囲気でしたがココで踏ん張ったマクガフ…!

チーム全体で乗れる併殺打でしたね


石山は1回無失点。


いきなり安打を打たれて得点圏にランナーを進められましたが

最後は力の篭もったストレートで押し込んでゲームセット!!

気持ちの乗った良いボールでした!


【打撃陣】

1番山田は4打数2安打


初回にあわや本塁打となる3塁打。

そして2回にも安打と1番らしい活躍を見せてくれましたね。

やっぱり…得点圏打率を見ても1番タイプなのかなぁ…。


2番青木は3打数1安打1打点1四球


初回に先制のタイムリーヒット

アウトコースの難しい球でしたが上手くバットに乗せましたねー。

流石青木ってバッティングでした


3番雄平は4打数0安打


得点圏になると中々…。

本当に3番打者がいませんね。

何ならバレを3番にしても良い気はしますけどどうするか。

なんか4番だと雄平は打ちますからね(.368)いい打者に少しでも打席を回すって事を考えても3.4番逆でいいかなと。


4番バレンティンは4打数2安打1本塁打2打点


初回に低めの球をすくい上げてレフトスタンドへ。

難しい球でしたが技と力で持っていきましたね。

子供が生まれるのでもう少ししたら一時帰国しないといけませんがそれまでに活躍しまくって欲しいですね

そして向こうで休養も兼ねながら家族と触れ合ってきて欲しいです。


5番村上は3打数1安打1四球


ツーベースヒット1本。

まあ調子は少し下降気味ではありますが球が見えていないわけではなさそう。

単純に疲れなんでしょうけどどこまで頑張れるか…ですね。


6番中村は2打数0安打1四球1犠打


大事な場面で犠打を決めました。

欲を言えば1球で決めて欲しかったですがまあ最後は綺麗な犠打でしたね

後は…足の状態はどうなのか。

まだ走り方に違和感があるので。


7番宮本は2打数0安打


良い守備もあったんですけど

5回のバントチャージは露骨すぎましたね。

頭の中で早々にバスターを捨ててしまったのは…ちょっとね…。

まあ捕手のサインかも知れませんが


8番奥村は2打数1安打1四球


1安打1四球と打撃で活躍。

ただ2回の悪送球は勿体なさすぎました。

焦って投げた結果ですけど

まあ村上と2人でのエラーって感じもしますが投げにくい体制では無かったですからね…


途中出場選手は

田代(走)山崎(打)大引(守)

荒木(打)廣岡(守)古賀(打)

代打陣は不発に終わりました。


明日の予告先発

山田大-大竹(18:00・神宮)


中3日で先発調整せずに先発の山田。

まあぶっちゃけ無調整に近いですし期待は出来ません。

ショートスターターになる可能性も高い…かな




〈19・6/18〉1発に泣いた試合。

ヤクルト 4-6 ソフトバンク

勝 松本(1勝1敗)

敗 原(3勝7敗)

S 嘉弥真(1敗1s)


試合感想です

【投手陣】

原は5回2/3を5失点。


初回は併殺打でピンチを脱しますが

2回に被弾。4回にも被弾。そして6回にも被弾…と1発に泣きました。

まあ流石に同じ打者に2発打たれちゃいけませんね。

2本目はあれで入るのかーとも思ったんですけど…風もありましたから。

思った以上に伸びてしまいました。

そして1点差まで迫った後に即被弾

これは試合の展開的に1番やっちゃいけない1発でした

シュートを思い切りインコースに投げきれなかった結果です…


ハフは1回1失点。


1発を浴びてしまいました…がそれ以上に…まあ変な起用法でしたね。

別に原を6回投げ切らせて良かったですしハフも使うんならイニング投げきりまで…ねぇ。。

なんで2イニング連続で2アウトランナーなしで継投に入ったんでしょうか。左右とはいえ気にしすぎでしょう


近藤は0回1/3を無失点。


まあ本当に謎ですよね。

原-ハフで終わってたと思うんですけど何でワンポイントで使ったのか

投球数自体は2球ですがブルペンでは普通に肩を作ってますからね。

登板間隔が〜っていうならこの後マクガフじゃなくてそこで近藤で良かったですよね。


マクガフは1回無失点。


三者凡退の投球。

まあ…これもし延長になってたら継投どうしてたんですかね。

最近は本当に継投タイミングも謎ですし何がしたいのかの意図が見えません。


久保は1回無失点。


ちょっと余計な球も多かったんですが三者凡退の投球。

少し独特のリリースポイントなので左は打ちづらいかもしれませんね。

五十嵐が疲労蓄積のため抹消となったのでココが…アピールチャンスです


【打撃陣】

1番山田は4打数1安打1打点1四球


久しぶりにチャンスで1本出ましたね

詰まった打球でしたが何とか内外野間に落ちてくれて良かったです。

ただまあその前の併殺打が勿体なかったですね。

失策で崩れかけてる松本相手に初球真ん中を引っ掛けての併殺打は勿体なさすぎました…。


2番青木は4打数1安打2打点1四球


山田のタイムリー後に青木もタイムリー。

こちらも当たりは良くなかったんですが丁度いいコースに飛んでくれての内野安打。

最終回のチャンスでも良く見て押し出しをもぎ取りましたし

やっぱり頼りになりますね


3番雄平は5打数1安打


安打自体は左投手から上手く打ったんですけどね。

大事な得点圏で2度の凡退。

最後の満塁のチャンスに関してはチャンスボールさえ無かったので仕方ないですが

5回の内野フライは勿体なかった。

甘い球でしたからねー。捉えて欲しかったです。


4番バレンティンは4打数1安打


後ろに繋ぐライト前ヒット。

それまでは大振りが目立ったんですがこの場面で完全に後ろに繋ぐ意識満々の右打ち。

難しい球でしたが巧かったですね〜


5番村上は4打数0安打


8回に1発が出れば同点の場面で回ってきましたが三振。

まあ今日は全体的に差し込まれていました。

最近はアウトコースへのストレートを逆方向に上手く打てない分苦しんでいますね。


6番中村は4打数0安打


凡退の内容もそんな絶望的ではなく良いあたりもあったので打撃は問題なさそうですね。

後はまあ守備面。簡単にカウントを取りに行った結果打たれる場面が多いですから。

投手の問題でもありますが中村ももっとやれる事はあるのかなと。

試合中だけじゃなくコミニュケーションでもね。


7番宮本は3打数1安打1四球


正直今は三遊間ががら空きです。

西浦、太田が離脱して村上がファーストにいってから代わりがいないんですよね。

大引、廣岡は不調で奥村も良くは無いですし…本当に大チャンスが巡ってきていますね。


8番奥村は3打数1安打


ヘッスラ内野安打から流れが1度ヤクルト側に傾きましたよね。

2アウトからの単打だったんですが

繋がれば上位ですから。下位打線も重要なんですよ。


途中出場選手は

田代(走)荒木(打)中山(打)西田(打)


荒木がまたしても代打でヒット。

上手く捉えた逆方向へのヒット…

いやぁ本当に右からも打ち始めたので完全な代打の切り札になってきましたね


明日の予告先発

小川-スアレス(18:00・神宮)